高配当狙いで穴馬を探す競馬予想ブログ
前の記事 ホーム 次の記事

レパードS・小倉記念 予想

2018年08月05日04:46  カテゴリ:競馬
グリム

土曜は札幌ではモレイラ騎手、
新潟ではルメール騎手が絶好調でしたね。

ルメール騎手が今週新潟に参戦するのは
早くから決めてあったようで
それに合わせてルメール騎手騎乗用に
天栄帰りの馬達が一斉に出走してきてます。

日曜もルメール騎手が乗る馬は
天栄仕上げの馬ばかりなので
ほとんどが馬券の軸に最適ですね。








重賞2つの予想




小倉11R 小倉記念

◎ ⑩サトノクロニクル
〇 ⑥マイネルサージュ
▲ ④ストロングタイタン
△ ⑪トリオンフ
☆ ⑧メドウラーク



1・2番人気の成績が良くないレースですね。
鋭い切れ脚を持つ馬よりも
長く良い脚を使える持久力型に向いたレース。
そしてトニービンの血を引く馬が
激走する事でも有名です。

クランモンタナやフォルメッツァのように
人気や実績に関係なくこのレースで好走してきています。


サトノクロニクルの父はハーツクライ。
トニービンの血を引いています。
だから人気ですが素直に軸に。

今回もしがらき帰りで
この馬のしがらき帰り初戦+ミルコ騎手は
2戦してともに3着以内。



マイネルサージュは前走後に
すぐ小倉得意の和田騎手を押さえての参戦。
前走が休み明け初戦から勝負だったが
今回もデキ落ちはないようです。

スタミナ豊富なハービンジャー産駒も
このレースに合っていますね、


ストロングタイタンはしがらき帰りの調教指数上位。
昨年はこのレースで人気を裏切り負けてしまいましたが、
それは前走でレコードタイムをだす競馬をした疲れもあったと言ってます。
今年は昨年の敗退を教訓に余裕を持ったローテーションで参戦。

トリオンフは能力上位で小倉実績もある馬。
前走でストロングタイタンに負けたのは進路取りの差でしょう。

メドウラークは前走の七夕賞で穴を開けて重賞初勝利を飾った馬。
賞金を稼いだことで狙った重賞に確実にでれるように
なったからなのか、今回は一旦しがらきに馬を預けて調整してからの参戦。
なんか怪しかったのでとりあえず紐に。
タイプ的に小倉記念にも合いそうな感じはします。






新潟11R レパードS

◎ ⑥グリム
〇 ④ドンフォルティス
▲ ⑭グレートタイム
△ ⑪ビッグスモーキー
☆ ⑦オノリス




こちらのレースは1・2番人気が安定して
結果をのこしてきているレースです。


今開催の新潟ダートも例年通り
逃げ・先行馬が直線に入ってもなかなか減速せずに
最後まで粘り切っています。

新潟ダートでの追い込み馬は相変わらず
回収率が低いようですね。


狙いはグリム。
2走前に評判馬スマハマを破った馬。
前走ユニコーンSでは人気となったが
直線で前が壁になり脚を余してしまった。


相手にはとりあえず人気馬2頭を。
前目のポジションを取れるドンフォルティスのほうを上に評価。
ヘニーヒューズ産駒は1800mまでなら成績も良いので
前走2000mでの負けはあまり気にしなくていいでしょう。
同産駒もこのレースと好相性です。


前走1600万クラスで先行して悪くない内容だった
ビッグスモーキーも評価。

オノリスは今回唯一の外厩しがらき帰りで調教指数も上位。


あと②アルクトス・⑧プロスパラスデイズ・⑨エングローサーも
買っときたいしあまり点数増えないような組み合わせ考えて購入しようと思います。




おまけ予想
小倉8R ◎ ①エイシンミサイル

外厩のしがらきから帰ってきた馬は好成績ですが
好走率だけならしがらきに匹敵する外厩が栄進牧場。

出走数が少ないがここで調整されてきた馬はよく走ります。
人気無くても問題なし、単勝オッズ3桁の馬でも
何頭か激走して馬券内にきているほどで
回収率という点ではしがらき以上ではないでしょうか。

そんな栄進牧場帰りの馬が今週1頭出走してきます。
それがエイシンミサイル

単勝オッズ10倍前後くらいになりそうですが
狙ってみる価値はあると思います。






競馬ランキング

競馬ブログランキングへ
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ
前の記事 ホーム 次の記事