FC2ブログ

ヒーローのクレージー馬券術

高配当狙いで穴馬を探す競馬予想ブログ

中京記念・函館2歳S予想 

フロンティア

福島も中京もかなり暑い状態が続いているようですね。

土曜の福島メインレースで1番人気だったラストプリマドンナは
戦前は普通に走れば勝ち負けと言われていたようですが
結果は11着と見せ場なく惨敗。
本当かどうかはわかりませんが
どうやら気温の高さに馬がやられていたとの噂もあります。

日曜も暑さが続くでしょうから暑さに強い夏馬がいたら
積極的に狙っていこうと思います。








重賞2つの前日予想です。



函館11R 函館2歳S

このレースは1戦しか走った事のない馬達が多く
持ちタイムははっきり言って参考になりません。

過去にも持ちタイムが1番いい馬が人気になってきましたが
結構 馬券外になってるし
持ちタイムが悪かった馬が一気にタイムを縮めて
穴を開けたりもしています。

今年の持ちタイム1番はナンヨーイザヨイ
時計の速さ抜きでも初戦はなかなかいい内容で勝利しています。

逃げて勝つんじゃなく2番手追走から
直線で差して勝っています。

鞍上は函館で絶好調な岩田騎手。
土曜日も調子が良かったし
日曜の結果次第でルメール騎手からリーディングの座を奪うことができます。


ナンヨーイザヨイが勝った新馬戦で4着となるも
上がりタイムは最速だったのがカルリーノ
2戦目で好位追走から再び上がり最速の脚を繰り出し勝利しています。
2戦続けて上がりタイム最速は評価ポイントですね。

このレースは経験が少ない馬ばかりで
逃げ・先行で勝った馬がほとんどなので
先手争いも激しくなる可能性もあります。
そんな時は好位で脚を溜めて高速上がりをだす走りを
2度経験しているこの馬はいいんじゃないでしょうか。


デビュー前から評判だったアスターペガサス
仕上がりの早い〇外で引き続き調教指数も高いです。
初戦も加速ラップで勝つという良い内容。


トーセンオパールの初戦は
外を回らされるも上がり1位で差しきっての勝利。
血統などからも過去に穴を開けてきた馬達と
何点か被る部分もあり。


ラブミーファインは1800mの距離でデビュー勝ち。
距離短縮がどうでるかはわかりませんが
1200mより1800mのほうが強い相手が揃うことが多いので
そこを勝ち上がった点を評価。



◎ ⑤カルリーノ
〇 ⑥アスターペガサス
▲ ④トーセンオパール
△ ⑪ナンヨーイザヨイ
☆ ⑩ラブミーファイン



狙い馬+枠順で印の強弱をつけました。







中京11R 中京記念

昔はリピーターレースと言われ
同じ馬が数回馬券に絡んでいたのですが
ここ3年ほどで傾向に変化がでてきている感じです。


なかなか予想が難しいので
騎手・厩舎・外厩、そして末脚の鋭さを
考えて予想してみました。


3歳馬フロンティア
新潟2歳Sを勝った馬ですがその後はパッとしない成績です。
しかしこの馬は早くから晩成型と言われており
放牧中にグングン成長しているようです。

昨年の夏の中京でデビュー勝ち、そして新潟重賞勝ちと
暑い時期の好走歴もあり。

鞍上が勝ちきる競馬が下手なのでそこは不安点ですが
血統も合ってそうだし外厩しがらきも利用してきています。


ガリバルディはまだまだ好調が続く藤原厩舎の管理馬。
一昨年の当レースの勝ち馬です。
前走もあまり状態は良くないと言われながらもG2で4着。
休み明けから走れる馬で鞍上は現開催の中京リーディングで2位に上昇した和田騎手。


ウインガニオンは昨年の勝ち馬で夏馬としても有名。
前走の安田記念では外枠から果敢に逃げて結構強い走りをしています。

ワントゥワンも夏に強い馬で
鞍上はミルコ騎手。
末脚鋭い馬にミルコ騎手が乗るというだけで押さえておかなければいけませんね。


穴で狙ってみたいのがダイメイフジ
1200m・1400mを走ってきた馬ですが
騎乗したミルコ騎手が言うには1200mは忙しくて合っていないとの事です。

この馬は定期的に不可解な惨敗をするというポカ癖があるのですが
ポカの後はすべて好走しています、
今回も1200m→1600mの距離延長は厳しいかとも思いますが
いままでパターンだと馬券内にくるかもです。




◎ ⑤フロンティア
〇 ⑩ガリバルディ
▲ ⑬ウインガニオン
△ ⑪ワントゥワン
☆ ⑨ダイメイフジ







競馬ランキング

競馬ブログランキングへ
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

Comment

Add your comment