ヒーローのクレージー馬券術

高配当狙いで穴馬を探す競馬予想ブログ

ヴィクトリアマイル予想 + 勝負レース 

ジュールボレール

東京芝はかなりの高速馬場に変化していました。

高速決着になりそうな感じがでてきてるので
人気馬2頭アエロリットとリスグラシューでは
持ち時計が速いアエロリットのほうが
わずかながら人気してきているようですね









遅くなりましたのでさっそく予想。




東京11R ヴィクトリアマイル

◎ ④ジュールポレール
〇 ②ミスパンテール
▲ ⑩アエロリット
△ ⑯リスグラシュー
☆ ⑫エテルナミノノル




ジュールポレールは昨年の3着馬。
昨年のヴィクトリアマイルの馬場は稍重でしたが
実際はけっこう重たい馬場だったようです。

そこで3着となったジュールポレールですが
本質はパンパンの良馬場で能力を発揮するタイプ。

しかも昨年は腰に不安が残っていた中での調整でしたが
今年はそこも改善されており
ここを勝つための準備をしっかりしてきています。

昨年と同じ良枠である2枠
しかも昨年の3番から4番と偶数番に変わりました。

立ち回り上手く好位から速い上がりが使えるこの馬にとっては
昨年好走できたレースがさらに条件が良くなっているんではないでしょうか。

マイル戦で馬券外になったのは前走の阪神牝馬Sがはじめて。
昨年3着だった阪神牝馬Sを今年は5着でしたが
昨年と違い狙いは本番であるヴィクトリアマイルです。
休み明け&一叩きのG2レースで5着なら十分な好内容。
着差でみると昨年は勝ち馬から0.3秒差、
今年は0.2秒差と対して変わらず。

いまのオッズだと単勝でも20倍くらいつきそうですね。


相手には
重賞3連勝中のミスパンテール。
展開や相手に恵まれた連勝と言われていますが
それでも高い実力がないと連勝は難しいでしょう。
条件戦を連勝で勝ち上がってくる馬は多くいますが
重賞を3連勝する馬はあまりでてきません。
この馬はデビュー戦勝利して放牧に入り
休み明け2戦目でチューリップ賞2着した実績ある馬。
きっと心肺機能とか基本能力が高いんでしょう。

人気馬ですがアエロリットとリスグラシューも。
アエロリットは天栄帰り。
リスグラシューはしがらき帰り。

アエロリットは馬場が向きそう。
リスグラシューは3歳時クラシック好走馬。
このレースはクラシックで活躍した馬が普通に強いレース。

あと血統的に相性のいいフジキセキの血を持つエテルナミノル。
左周りの成績も良いんでダメ元で相手に。








勝負レース 

東京6R ダート1400m

◎ ⑧アシャカデッシュ

この馬はダート馬でダートで勝ち上がったが
近走は芝を走っていて連続惨敗中。

3歳戦のいいダート番組がないとか
せっかくだからクラシック参戦に挑戦してみるとかで
3歳馬にはよくあるパターンです。

今回は久しぶりのダート戦。
調教もよく距離短縮でもあるので狙ってみます。
しっかり人気も落ちていますね。


相手

東京開催はじまってから好調な内田騎手が乗る
⑭ロジヒューズ。

芝からダートに替わればすぐ勝ち上がれると言われていた
⑤エングローサー。

あと穴馬ですが好走データに該当する
③シセイタケル。


ここから相手は手広く

⑧ - ③⑤⑭ - ②③④⑤⑦⑪⑫⑭







競馬ランキング

競馬ブログランキングへ
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

Comment

Add your comment