高配当狙いで穴馬を探す競馬予想ブログ
前の記事 ホーム 次の記事

皐月賞 アンタレスS予想 +他の勝負レース

2018年04月15日02:47  カテゴリ:競馬
グレイル

土曜の中山芝は外差しがよく決まる馬場でしたが
雨の影響でどう変わるでしょうかね。

良馬場状態でもスタミナ寄りの血統馬が好走しており
相変わらずステイゴールド産駒やトニービン系が馬券に絡んでいました。







とりあえず皐月賞とアンタレスSの予想を。
狙い馬とかは追記したら更新します。






阪神11R アンタレスS
◎ ⑤トップディーヴォ
〇 ①グレイトパール
▲ ③ディアデルレイ
△ ⑯マイネルバサラ
☆ ⑧アルタイル




トップディーヴォ本命。
昆厩舎の馬に乗る時の横山典騎手は
いつも真面目に乗ってくれますよね。
湿った馬場のスピード勝負にも対応できる馬。


相手
グレイトパールが約1年ぶりに復帰。
この馬は500万からG3まで連勝して一気に出世した素質馬。
ダートではOPの壁が厚くそこを連勝できるだけでも凄い馬。
長期休養明けですが好調な厩舎と騎手だし凡走もなさそう。


ディアデルレイは湿った馬場も良さそうな血統。
楽に前目のポジションを取れそうです。

マイネルバサラも湿った馬場を上手くこなせて
先行したときはなかなかバテない馬。

アルタイルの前走マーチSは積極的に勝つために動いて
惜しくも0.1秒差の4着。
外を回る不利もあったと思うので
今回はもうちょっと上手く脚を溜められれば。





中山11R 皐月賞
◎ ⑫グレイル
〇 ⑮ステルヴィオ
▲ ⑨オウケンムーン
△ ⑩ジェネラーレウーノ
☆ ⑪マイネルファンロン




グレイルは前走の敗退だけで一気に人気を落としていますね。
前走の共同通信杯はイン追走した馬が恵まれる馬場状態を
外枠発走から道中も外追走の展開不利。

デビュー戦は不良馬場で勝利しており
2戦目の京都2歳Sで後の2歳王者タイムフライヤーに勝利。

今回は調教でもしっかり動けているし
多少馬場が重くなるのはこの馬にとってはプラスとなるはず。

他の有力馬達の多くがダービーまで見据えた仕上げを計算しているようで、
そんな中グレイルはしっかりとここを勝つために仕上げてきてあるようです。



相手の筆頭はステルヴィオ。
最後方からの競馬ばかりでしたが
トライアルである前走のスプリングSで中団から競馬できたのは収穫かと。
近年の皐月賞では大外から上がってくる馬もよく馬券になっていますね。


オウケンムーンは好調国枝厩舎で好相性ローテーション。
地味血統ですが3連勝中でまだ能力の底もみせてないです。


ジェネラーレウーノは天栄帰りで休み明けでの参戦。
不利なローテーションに見えるけど外厩が発達したいまなら
休み明けの方がよく走るかもしれません。
調教でもしっかり動けています。


穴でマイネル軍団の世代1番馬と言われていた
マイネルファンロン。
先行して大崩れすることなく好走してきた馬。
血統も中山によく合っています。




クラシックは牡馬と牝馬でリンクすることが多いから
桜花賞を勝利したのが
国枝厩舎のロードカナロア産駒だったので
皐月賞では
国枝厩舎のオウケンムーンや
ロードカナロア産駒のステルヴィオが勝ちそうな気もするな~。




追記

他の勝負レース
狙い馬探してたんですが面白そうなレースあったんで予想してみました。


福島9R ダート1150m
◎ ⑨ジーブレイズ
調教抜群の米国血統のスピードタイプ。

シャイニングカフェ ⑪カイシュウキリシマこの2頭も調教抜群。

馬連BOX
⑨⑩⑪

3連単マルチ
⑨→②⑧⑩⑪





阪神10R 芝外1800m
◎ ④ブランドベルグ
2週連続で調教〇 内目の枠で馬場状態と脚質もマッチ。
好走パターン入ってそう。


単勝


3連単マルチ
④→③⑤⑧⑪





中山10R ダート1200m
◎ ⑨エイシンバランサー
前走は直線詰まって脚を余す走り。
そもそもローテーションもあまり良くなかった。
今回は条件好転しそう。

単勝


馬連流し
⑨→①④⑤⑧⑭

3連単2頭軸マルチ
⑨→④→①⑤⑧⑭



土曜の競馬で1万ちょい儲かったんで
その分で購入してみます。




競馬ランキング

競馬ブログランキングへ
前の記事 ホーム 次の記事