ヒーローのクレージー馬券術

高配当狙いで穴馬を探す競馬予想ブログ

競馬予想法 勝つための考え方 

ミナレット

昨日クイーンズリングの鞍上がルメール騎手と書いたけど
やっぱりデムーロ騎手みたいですね

吉村厩舎「ジュエラーがエリザベス女王杯でるのか。じゃあウチの馬にはルメールに乗ってもらうか~」

吉村厩舎「えっ!ジュエラー回避すんの?じゃやっぱデムーロに乗ってもらうわ。ルメールもういいよ」

友道厩舎「ルメール空いてるんならウチの馬に乗せとくか~」

って感じで某掲示板に書いてあったw 真偽の程は分かりません (´∀`*)


ブログタイトルが大穴一発だから
自分の穴馬予想法でも書きましょうか


まず単純なことですが人が買わない馬を買う
まず競馬をやってる人の大半が馬券での回収率70%~80%らしいです
そして人気馬というのは大勢の人が買うから人気馬になるのです
つまり人気馬を買う=みんなと同じ=馬券で儲からない
これは殆んどの人が分かっているけど、当てたい気持ちが前に出すぎてつい人気馬ばっか買っちゃうんですよね
せめて人気馬を買うときは相手には人気馬以外を選ばないといけない


これから書く数値は少し前のデータになります

一番人気の平均勝率 31.6%(約70%の確率で負ける)
一番人気の平均複勝率 63.1%(約40%の確率で馬券外)

1~3番人気すべてが馬券外になる確率 7.4%(高確率で1頭は3着以内にくる)

3連複が1~3番人気で決まる確率 8%(約90%の確率で4番人気以下が3着以内にくる)
3連複が1~5番人気で決まる確率 33.1%(約70%の確率で6番人気以下が3着以内にくる


少しだけデータを載せましたが
私はこれを見たときに人気馬を買う事は損する事だと感じましたね

まあ人気だけどこの馬で仕方ないって状況もありますし
結局はその辺の見極めが必要なんですが(その見極めも難しいんですけどね)

私はよく単複を買うのですが、昔は人気馬にちょっと大きめの額をかけることが多かったのですが
その馬券が外れるとイライラすることも多々ありました
騎手に対して「なんで前有利なのに後ろにいるんだ!」とか「詰まりやがった」とか思ってw

でも人気薄の単複を少額買うようになってからは外れても、「まあ仕方ないかw」で終わります
精神的にもよく この買い方は自分には合ってると思います
あとイライラしないということは=余裕がある=視野が広がる に繋がるからか
意外な穴馬に気付けたこともあります

ギャンブルは熱くなったら負けといいますからね

最後に私が競馬予想のお手本としてる
予想家・双馬毅さんが
とある雑誌でおっしゃった言葉でも載せて〆ます

「一番人気が飛びそうなレースだけ買う」


5万円を1906万円にした双馬式 「馬」と「馬場」のクセを見抜く!

競馬王テクニカル 儲けの法則編
競馬大的中

Comment

Add your comment