FC2ブログ

ヒーローのクレージー馬券術

高配当狙いで穴馬を探す競馬予想ブログ

スプリングS 阪神大賞典予想 + 他の勝負レース・狙い馬 

雷電V

本日も遅くなりましたが
当たらない予想を懲りずに書いていきます。

なかなか当たりませんが
定期的に大きいのが当たるようになると
収支は十分プラスになります。

はやく次の大きな馬券が当たってほしい所です。






土曜日の戸崎騎手は相変わらず絶不調でしたね。
リーディング上位の騎手がいい馬もちゃんと回ってきているのに
ここまで勝てないというのは見たことがないです。

そんな戸崎騎手が中山メインのスプリングSでは
エポカドーロに騎乗します。
この馬は藤原厩舎で今現在 絶好調な厩舎です。

絶好調藤原厩舎×絶不調戸崎騎手。
どちらの勢いが勝るのかも楽しみですね。






中京4R 障害3000m
③ファントムライト
上で挙げた藤原厩舎の馬。
この厩舎は障害でも成績がいいんですよね。
平地では重賞に駒を進めるまで出世した馬で
障害ではデビュー戦で2着。
人気になるでしょうが三連系なら配当もそこそこ付きそう。
相手は⑥⑦⑧⑬ 



中京10R ダート1400m
⑧スーサンドン
しばらく芝を走っていましたが
やっぱりダート向きと評価された馬。
当レースは前走くすのき賞とも相性いいのですが
くすのき賞組はスーサンドン1頭だけ。
距離短縮はプラス。
⑩⑬⑭⑮と組み合わせても購入してみます。



阪神4R 芝外1600m
⑨タマモブラザー
前走は1400m→2000mの距離延長。
今回が距離短縮 
好調な南井厩舎。



阪神10R 芝2000m
③ナリタエイト
前走は昨年の11月ですが
その時に倒した相手が小倉大賞典を余裕勝ちしたトリオンフ。
しかもその時のレース内容が当時の鞍上ミルコ騎手らしからぬ
無駄の多いチグハグな走り。
それで勝ったのだから能力は高いと思います。
人気になりそうなんでここも相手を選んで購入。
①④⑥⑦⑧辺り。



中山2R ダート1800m
⑬オワゾードール
放牧でリフレッシュ&ダートで好成績な外厩山元で調整。



中山4R ダート1800m新馬戦
⑮トップダウン
しがらき×堀厩舎で調教も良し。
当然1番人気なんで三連系で購入。
相手は坂路調教でしっかり本数こなしてきた
⑥キタサンホワイト
⑦ベリーグウ
⑨フェンドオフ
それと関西馬の③シップフォクイーン ⑤ホクリュウオウ 



中山8R 芝2000m
成績上位の好調厩舎達が外厩帰り馬にちゃんと騎手を手配してきたレース。
⑦モクレレ 天栄×国枝厩舎×内田騎手
⑨レッドアルカナ 山元×国枝厩舎×浜中騎手
⑩ナイルストーリー NF×堀×ミルコ騎手
⑫スパイラルダイブ 天栄×古賀慎厩舎×ルメール騎手

上記の馬達のボックス買い。



中山9R 芝1600m
④チャンピオンルパン
前走時に引き続き絶好調を維持。
2週に渡り余力残しで調教好タイム。
前走の人気薄での激走はフロックではないようです。






阪神11R 阪神大賞典
◎ ⑪ヤマカツライデン
〇 ⑥サトノクロニクル
▲ ⑧クリンチャー
△ ①トミケンスラーヴァ
☆ ⑨ムイトオブリガード




前走は増えた馬体がなかなか絞れずに
本調子に持っていけなかったヤマカツライデン。
スタートから行き脚付かず本来の自分の走りがまったくできていなかった。
今回は一叩きされた事で前走時とはガラリ一変した仕上がりのようです。
距離延長も問題ないと見られており
調教ではレースでも騎乗する松山騎手が2週続けて跨り
しっかりコンタクトを取っています。


対抗はサトノクロニクル。
晩成型でまだ本格化前と言われていますが
その分、能力はずっと緩やかながら右肩上がりのようです。
しがらき帰りの初戦が狙い目の馬。


クリンチャーは前走でアルアイン・レイデオロを倒した馬。
情報では前走がかなりいいデキでした。
今走も調教指数はまずまずですし
叩き良化型とも言われているので
引き続き好調は維持している事でしょう。


あとは上がり馬で面白そうなトミケンスラーヴァとムイトオブリガード。






中山11R スプリングS
◎ ②ルーカス
〇 ⑫マイネルファンロン
▲ ⑧ステルヴィオ
△ ④レノヴァール
☆ ①パールドバイ




ルーカスの前走は調教失敗が原因で
折り合いを欠いてのものであり
チグハグな走りをしての6着。
上位を追い込み馬が独占したレースだったし
負けはしたが やはりルーカスの能力は高いですね。
完成はまだまだ先と言われていますが
現時点でのルーカスの能力でも
中山名人のミルコ騎手が乗るのなら十分勝てそうな気がします。
堀厩舎×ミルコ騎手も凄い複勝率コンビ。


相手は今年のラフィアンの1番馬と評価されているマイネルファンロン。
1勝馬ですがなかなかレベルの高いレースで2着、3着と好走しています。
上がりが掛かる馬場が得意で中山向きの馬。


ステルヴィオは能力上位。
脚質的に追い込みが多いので
賞金を持っている馬のトライアル出走だし
脚を計るような乗り方とかもしそうな気がしますね。
土曜日のタイムフライヤーみたいに無理もさせないかもしれないし
この辺りの予想もトライアルの難しさですよね。


レノヴァールはしがらき帰りで関西馬ですが中山実績もある馬。

バールドバイはステルヴィオと同じ木村厩舎ですが
馬のタイプ的にはこちらのほうが当レースの傾向と合いそうです。




皐月賞を盛り上げるためには
ステルヴィオが圧勝してくれた方がいいのかも知れませんね。





競馬ランキング

競馬ブログランキングへ

Comment

Add your comment