ヒーローのクレージー馬券術

高配当狙いで穴馬を探す競馬予想ブログ

チューリップ賞 オーシャンS予想 + 他レースの穴馬 

201803030611.png

3/3(土)の小倉は当地で絶好調の北村友騎手が
中山へと遠征してます。

浜中騎手、川田騎手、和田騎手といった小倉得意の騎手達も
他場所へと行くため藤岡祐騎手とバルジュー騎手が無双するかと思いましたが
幸騎手が小倉にきてしまいましたね。

積極的に先行する幸騎手も小倉を得意としており
土曜の小倉はこの3騎手を買っていればそこそこ当たりそうな感じです。







3/3(土)の狙い馬


小倉は騎手で選んでいるので残りの2場から



阪神2R ダ1400m
⑭ギラーミン
未勝利戦にデビューしてくる馬。
しがらきでしっかり仕上げられてきているようです。
初戦から走れそうな血統。


阪神5R 新馬戦ダ1800m
⑧ドロップゴール
しがらき 調教〇 
仕上がり早い馬が多いヨハネスブルグ産駒。
好調の松山騎手。


阪神7R 芝1400m
④クレバーバード
この馬は昨年キタサンブラックの調教パートナーを努め
併せ馬で互角に張り合っていた時がありトレセン内で
「凄い馬がいるな」と噂になっていた馬。
しかし他馬を怖がる一面があったために
脚は溜まってるのに馬群を割る事ができず結果がだせないでいた。
今回からブリンカーを着用するが調教では
ブリンカーの効果が大きいと思わせるような雰囲気らしいです。
能力を発揮できれば。




中山4R ダ1400m
⑫メジャーラプソティ
メジャーエンブレムの半妹。
初戦快勝から間隔をとって天栄でしっかり仕上げて連勝を狙う。
調教指数も高いです。


中山8R ダ1800m
⑥ダイワチャーチル
山元ファーム帰りで調教〇 
好調の国枝厩舎管理の大型馬。
鞍上強化。


中山12R ダ1200m
⑥シェアード
2週続けて調教◎ 
当コース得意の馬。







阪神11R チューリップ賞

◎ ⑧シグナライズ
〇 ⑥レッドランディーニ
▲ ⑤ラッキーライラック
△ ⑨リリーノーブル
☆ ④マウレア




普通に選んだら阪神JF上位の2頭になってしまうので
権利取りが上手そうな厩舎の馬に賭けてみます。

藤原厩舎は今年絶好調。
鞍上にもずっとルメール騎手を確保しています。
前走の敗戦は休み明けでフワフワしていてレースに集中できていなかったそうで
今回は調教でも前に馬をおいて馬群の中で我慢させる競馬を
教えているらしくその成果が実戦で発揮できれば。


石坂厩舎も当レースで好成績の厩舎。
それだけ。

ラッキーライラックとリリーノーブルは
ともにしがらき帰りで調教も良く動けており
余裕残しではあるものの十分に勝ち負けになる状態のよう。

マウレアは前走クイーンCで負けた事により
予定が狂った為に今回は阪神JF上位の2頭よりも本気度が高い。
陣営の狙いとしてはココでしっかり権利を取って
桜花賞で5着以内に入りオークスで本気勝負という計算のようです。






中山11R オーシャンステークス
◎ ③アルティマブラッド
〇 ⑧リエノテソーロ
▲ ④ビップライブリー
△ ⑪スノードラゴン
☆ ②ラインミーティア




アルティマブラッドはクラブ規定により
3月で引退が決まっています。

このレースで結果を残せれば高松宮記念へと出走するようですが
負ければ高確率でココが最後のレースとなりそうで
仕上げも最後のつもりできっちりおこなっているようです。
中山成績が(3-1-1-0)と相性も良く
前走のラピスラズリSでは同コースでナックビーナスを撃破。


リエノテソーロは好調4歳で
久々の1200m戦。
NHKマイルで2着の実績がありますが
本質はやはり短い距離向きで前走よりも条件は良くなる。

ビップライブリーはいつものように
しがらき仕上げで重賞でも大きく負けることがなく
そろそろ勝っても不思議ない。
不調の戸崎騎手もこのレースでは割と好成績。

スノードラゴンは中山1200mだと無視してはいけない馬。

穴で狙いたいのがラインミーティア。
千直専門馬と思われていましたが
セントウルSでは内枠を上手く生かして2着と好走。
前走の惨敗は大外枠の不利が大きすぎたので
今回はセントウルS好走時のように上手く立ち回る事ができれば
上位に来てもおかしくない馬。


実際に買う馬券は三連複とかで
ナックビーナスやフミノムーンも買いますが
予想印はこんな感じです。




競馬ランキング

競馬ブログランキングへ

Comment

Add your comment