ヒーローのクレージー馬券術

高配当狙いで穴馬を探す競馬予想ブログ

フェビラリーS予想 ゴールドアリュール産駒と米血統 

ロンドンタウン

フェブラリーSの予想と
小倉大賞典 +他レースの狙い馬

いつものように簡単に書いていきます。







外厩 山元ファーム帰りはダートで好成績。
土曜も東京3Rで7番人気スパイスマジックが
直線で差された後に差し返して勝つという強い走り。

ダート戦の山元帰りで調教指数も高い馬を
日曜も狙ってみようと思います。






小倉7R
⑨リルディングインク
ほとんど藤田菜々子騎手が乗ってきた馬が
今回は浜中騎手へと鞍上強化。
土曜日に小倉芝で好走した血統である
ニジンスキーの血を引いている。




京都1R
⑫スエヒロトラ
何故か好走馬データに該当しているので
とりあえず少額購入。


京都3R
④パワフルヴォイス
京都ダートで芝→ダート替りのネオユニヴァース産駒。
大型馬で母父はキングカメハメハだからダートもこなせそう。


京都6R
④ロードエース
ダートで新馬勝ち→芝で惨敗→ダート戻り。
調教も良く京都ダートで好走多いストームバード系。
芝での惨敗で人気落としてるので。


京都8R
⑩ピップホップスワン
しがらき  調教〇
石坂厩舎などの上位厩舎は外厩の使い方が上手く
休み明けが狙い目。




東京1R
⑯ヒロブラッサム
東京ダート戦で山元帰りの馬。 調教〇
ココがデビュー戦ですが大外枠引いたんで砂を被らずに済みそうだし
鞍上は乗れてる若手の武藤騎手。


東京2R
ユメノサキ
ダート戦の山元帰りで調教◎ 


東京5R 新馬戦
⑮マーガレットスカイ
調教◎ 
好走データに当てはまってる馬。


東京12R
⑤ワンボーイ
ダート戦の山元帰り 調教〇 
14番ターゲリートも山元帰りで
6番ウィズエモーションは山元帰り2戦目。
この辺りを狙ってみます。




小倉11R 小倉大賞典
◎ ⑧マサハヤドリーム
〇 ⑥ダッシングブレイズ
▲ ⑬トリオンフ
△ ⑤サトノアリシア
☆ ⑫クラリティスカイ




上位3頭は小倉で成績のいい騎手で選びました。

本命のマサハヤドリームは和田騎手騎乗で
馬自体も小倉が得意みたいです。


ダッシングブレイズは重賞勝ちがある東京を離れて
小倉まで遠征するのは勝算が高いと見ているからではないでしょうか。
鞍上は浜中騎手

トリオンフは川田騎手騎乗で1番人気になりそうですね。
エアウィンザーに2戦続けて完勝は
本格化してきた証と言われています。

サトノアリシアはしがらき帰りで調教がいいです。

クラリティスカイは昨年の3着馬で
今回は調教指数がかなり高いです。
鞍上が小倉実績のない木幡巧騎手なんで
あんまり期待はできなさそうですが。





東京11R フェブラリーS
◎ ⑯サンライズノヴァ
〇 ⑭ゴールドドリーム
▲ ⑪ロンドンタウン
△ ⑮ベストウォーリア
☆ ⑥インカンテーション





ゴールドドリームに不安点がほとんどない。
でもそういう馬があっさり負けるのを何度も見てきたので
サンライズノヴァを本命。

このレースと相性の良い4歳でゴールドアリュール産駒。
前走の根岸Sではレコード勝ちしたノンコノユメと同タイムのハナ差負け。
たしか音無厩舎の馬としては初の東京でデビュー戦を走った馬。
デビュー前から素質の高さは評判でしたし
東京に拘ったような使い方はこの日の為にでしょう。


ゴールドドリームは今回もしがらき帰り。
しがらきを利用した時は全て連対している馬。
ムーア騎手が今回の来日で日本で乗るのはこの日が最後。
ほんとに不安点が少なく 無理矢理探すとしたら出遅れ癖くらいでしょうかね。
あと競馬板で有名な逆神たちがこぞって本命にしている事とか(笑)
私もあまり人の事言える立場でないくら外していますが(汗)


ロンドンタウンはマイルと言う距離はどうなんだろう?とは思いますが
昨年のGIチャンピオンズカップ挑戦した時とは
ローテーションの余裕が違います。
昨年は 
重賞勝って賞金稼げた~ 
ちょっと韓国言ってお金稼いでこよう
GI出れそうだから取り合えず参加して上位馬との力差を確認しとこう
ついでに東京大賞典もでれそうだし参加しとこう

という感じのなかなか厳しいローテーション
こんかいはしっかり休みをとり
調教後の馬体重発表が+18kgでしたが
調教内容はなかなか良く力強い走りで指数も高いです。
休養効果が大きいと予測しています。


ベストウォーリアはルメール騎手騎乗。
このレースの常連さんでいつも結構人気してる馬ですが
今回は人気が無さそうです。
人気薄のルメール騎手は来そうな感じしますね。
前走の根岸Sは軽度な異常があったので出走辞退。
実際は走っても良さそうなくらいのものだったようですが
このレースに向けて不安を大きくしない為に回避して一旦休養。
石坂厩舎はフェブラリーSで勝ち負け争いする馬を育てる名伯楽。


インカンテーションもこのレースで好走歴がある馬。
ベテラン馬ですが2度ほど大きな怪我で長く休んでいた馬なので
出走回数自体はそこまで多くなく肉体はまだ若いほうだと言われています。
昔は強い競馬をしたときのコパノリッキーに
半馬身差まで迫れる強さを持っていました。
復調を感じさせる近走内容からも期待は十分にできると思います。




テイエムジンソクは騎手にコース実績がない点が
やはり気になるので印からは外しました。

実際に購入する馬券では一応押さえるかもしれませんが・・・。





土曜は一日馬券買って遊んでいたのですが
小倉のレースでは馬ではなく騎手で選んで
馬券を買っていたら結構的中しました。
土曜日は松山騎手、バルジュー騎手、藤岡兄弟からの馬券をよく買っていたのですが
日曜はもっと小倉成績のいい川田、浜中、和田騎手が参戦。

小倉競馬はクセがある作りなのか
騎手買いで儲けることができる競馬場なので
日曜を一日馬券買って遊ぶ人には騎手買いをおすすめしますよ。


競馬ランキング

競馬ブログランキングへ

Comment

Add your comment