ヒーローのクレージー馬券術

高配当狙いで穴馬を探す競馬予想ブログ

有馬記念予想 +他レースの穴馬・狙い馬達 

2017 有馬記念馬券

サムネは前日販売で購入した馬券。

土曜日の競馬でそこそこ儲かったので
気が変わらないうちに買っといてみました。
あと当日は人が多く券売機前に行列ができますから。

普段は3連単1点にこんなにお金賭けることは
あまりないですが有馬記念は毎年ちょっとだけ強気に勝負しています。






土曜日に行われた中山大障害はいいレースでしたね。
今年の競馬のベストレースといってもいいくらいの名勝負だったんじゃないでしょうか。
全馬好走したのも凄いし絶対王者オジュウチョウサンに勝つために
大逃げという勝負にでたアップトゥデイト。
ゴール直前まで見応えがありました。

日曜の有馬記念はこのレースを上回るくらいの
レースになってくれるといいですね。




日曜の出馬表見てましたが
穴狙いなら上位騎手が抜けた阪神が良さそうでした。




日曜の狙い馬達


中山4R
⑦ジャンティエス
外厩天栄 調教◎ 
中山得意なローエングリン産駒。


中山9R
⑩ウインヴォラーレ
⑦コスモジャーベ
⑨マイネルフレスコ

有馬記念と同距離で行われるレースで
みんなが様子を探りながら騎乗する可能性あり。
そんな時こそマイネル軍団のチームプレイが嵌るかも。
3頭とも先行可能な馬で明確な逃げ馬もいないのも
展開を作りやすいでしょう。


中山10R
⑦ハングリーベン
前走は阪神への遠征で悔いが残る消化不良競馬。
前に行く脚はあったのにちょっと抑えたせいで
折り合いを欠きズルズルと下がっていく。
直線でもスムーズさを欠く競馬。
鞍上の丹内騎手も戻ってきてすぐ調教師に
失敗しましたと謝っていたそうですから
能力を発揮できてないと感じたのでしょう。
前走の敗戦で人気が落ちるなら狙ってみたい。




阪神1R
③アイスフェアリー
外厩しがらき 
前走は休み明け馬体重+16kg。
レース内容は結果的に強い先行馬に付いていって負け。
それでも直線までなかなか粘っています。
10番のケールダンセールが強そうですが・・・。


阪神3R
⑮オメガプランタン
父ロードカナロア 母父トニービン
阪神芝はロードカナロア産駒が絶好調。
母父の血統も先週と土曜の当コース好走馬に該当。


阪神5R
⑬シゲルクロカジキ
鞍上が阪神障害戦の名手 植野騎手。


阪神7R
⑬スーセントマリー
外厩しがらき 調教〇


阪神12R
⑥ラインシュナイダー
阪神1400ダートはデビュー戦5着以外、全て馬券内の得意コース。







中山11R 有馬記念

◎スワーヴリチャード
〇キタサンブラック
▲ミッキークイーン
△レインボーライン
×トーセンビクトリー




今年の競馬の反省点として
週中にコレっと思った本命馬を前日に変更し
結局はじめに予想していた馬が勝って馬券が外れるというのが
多かったので今回は週中の予想を変更せずにスワーヴリチャード本命。

外枠入ったから変えようと思ったけど
スローペースにさえならなければ差しも決まる馬場状態みたいだし
何よりもローテーションが良い。
私の中ではジャパンカップを回避した時点で
本命馬にすることがほぼ決まっていました。



相手はキタサンブラック。
色々と不安情報などでているようですが
好枠を引いた時点で勝負に半分勝っているようなものって気もします。


ミッキークイーンはしがらきで調整されています。
しがらき帰りのこの馬を嫌う理由はないです。
右回りの複勝率90%も魅力。


レインボーラインはステイゴールド産駒。
ステイゴールド産駒は相変わらず中山で好成績。
土曜日の芝2500M戦では同産駒がワンツースリーフィニッシュ決めています。
この馬も出走→外厩→出走→外厩を繰り返す馬。
外厩先はもちろんしがらき。


トーセンビクトリーは週中の記事に書きましたが
有馬記念の好走血統。
立ち回りの上手い競馬上手の馬が内目の枠に入れました。
鞍上は中山名人でテン乗りでも結果をだす田辺騎手。
そしてこの馬も外厩しがらきで仕上げられていました。


ちなみに本命のスワーヴリチャードもしがらき仕上げ。
外厩で選んだつもりは無かったんですが
結果的にはしがらき馬ばかりになってしまいました。


外厩でいえばカレンミロティックもしがらき帰り。
ルージュバックが天栄帰り。
天栄帰りのルージュバックは好成績です。


考え出すと全馬買いたくなってしまう(汗)
とにかく的中させて今年の競馬をいい思い出で締めたい所です。



競馬ランキング

競馬ブログランキングへ

Comment

Add your comment