ヒーローのクレージー馬券術

高配当狙いで穴馬を探す競馬予想ブログ

有馬記念 予想のポイントと小ネタ 

トゥザヴィクトリー

有馬記念
世界で最も馬券が売れるレースです。

今年は例年以上に宣伝にお金をかけているようで
馬券の売り上げも近年より大きく上まるんではないかと言われています。

そんな有馬記念の傾向や好走馬のパターンを考察していきます。








まず一番重要と言ってもいいのが枠順。
有馬記念は明らかに「内枠有利」です。

3年前から枠順ドラフトが導入されましたが
全ての陣営が内枠を希望している事からで
内枠有利がより一層有名になりました。

枠順ドラフトの初年度はクジ引きで
順番に好きな枠を選べたのですが
1番目と2番目に好きな枠を選べた
ジェンティルドンナとトゥザワールドが共に
内枠を選んでワンツーを決めました。

有馬記念で勝つには道中で内目の前目ポジションを
走るのがセオリーと中山得意なM・デムーロ騎手も言っていたのを覚えています。
オルフェーヴルやゴールドシップやドゥラメンテなど
頭一つ抜きでた実力馬ならまくりや直線勝負で
勝ちきる事もありますが基本はイン追走する先行馬・好位差し馬が好成績です。





今年の馬場状態
今冬の中山開催は天候に恵まれ
雨らしい雨も降っておらず
気温は低いにも関わらず週中に2回も散水していることから
芝はかなり乾いていると推測できます。


現に先週も中山で騎乗した騎手達が
「路面が硬い」とコメントしていました。
確かに全体的に平均よりも速いタイムがでていますね。

時計が速いとどうなるのか?
逃げ・先行馬がなかなか失速せずに
追い込みが効きづらくなります。


昨年と今年の中山芝2~3週の成績

2016年
逃げ 0-1-2-22
追込 2-5-2-87

2017年
逃げ 3-2-2-15
追込 1-0-3-97



上記のデータを見ても分かるように
昨年は逃げ馬が粘れず追い込みが決まっています。
今年は全くの逆で逃げ馬が逃げ切り
追い込みは届かない馬場状態です。




馬券的に平穏か波乱か?
有馬記念というレースは固く収まるか
波乱となるか極端な所があります。

では馬券が荒れるかどうかの予想をするにあたって
何か傾向はないかと過去の結果を見てみると
平穏決着の年は
「一番人気の馬が単勝オッズ1倍台もしくは3歳馬」
という点が共通しています。

単勝1倍台で連対した馬は
ディープインパクト
ブエナビスタ
オルフェーブル

一番人気の3歳馬は
ディープインパクト
ブエナビスタ
オルフェーブル
ゴールドシップ
サトノダイアモンド


上記の馬達が連対した時は配当も当然安く
該当する馬がいなかった時は荒れています。


GIの中でも大きなタイトルである有馬記念。
そんなレースで圧倒的人気になるくらいに
強い馬がでてこられると好走率も高いので
単純に配当も安くなる。

また3歳馬が人気の時は
有馬記念というレース自体が3歳馬に有利な日程なので
こちらも人気の馬に好走されて安い配当になっています。

今年の予想1番人気と2番人気は
キタサンブラック 5歳
スワーヴリチャード 3歳

キタサンブラックが単勝オッズ1倍台もしくは
スワーヴリチャードが1番人気になった場合、
過去の傾向に当てはまり平穏決着となるという風にも予想できます。



菊花賞馬がでてくると好走する。
今年の菊花賞馬キセキは残念ながら出走なし。
前走菊花賞組もおらず。
この傾向は今年は使えないと思ったんですが
これもよく見てみると
菊花賞を制して有馬記念に挑戦し馬券になった馬は
翌年以降も馬券内にきています。

オルフェーブルは間に1年おいて
再び勝利しています。
キササンブラックは一昨年の菊花賞馬。
一昨年、昨年と連続で馬券になっていますが
今年も馬券に絡むという傾向にも取れます。

またこれは来年以降の予想に使えるのですが
菊花賞馬に限らず3歳で馬券になった馬は来年も馬券によく絡む。



ステイゴールド産駒が好成績
主にオルフェーヴルとゴールドシップの活躍ですが。
それでも一応、ドリームジャーニーやオーシャンブルーも
同産駒で馬券になっています。

中山芝コース自体がステイゴールド産駒の成績がいいんで
まあ、納得の傾向でもありますね。
今年のステイゴールド産駒はレインボーライン1頭のみ。



有馬記念を得意とする一族トゥザファミリー
2001年の有馬記念で
6番人気で3着となったトゥザヴィクトリー。
その産駒達が人気薄でこのレースを激走しています。

2010年 トゥザグローリー 14番人気3着
2011年 トゥザグローリー 9番人気3着
2014年 トゥザワールド 9番人気3着

そして今年もトゥザヴィクトリーの仔が出走しきます。
トーセンビクトリー
ネット競馬の予想オッズでは現在シンガリ人気。
鞍上は中山得意でテン乗りでも結果をだす田辺騎手。
購買意欲がそそられますね。

しかし私は競馬好きのつもりでしたがトーセンビクトリーが
トゥザ一族という事を数日前まで知りませんでした(汗)




色々とポイントと書いてる内に
ほとんどキタサンブラックが勝つための条件だな~って思ってきました。


キタサンブラックの不安点となるかもしれない事

記者やトレセンに出入りできる人達の証言じゃ
ノドが鳴っているらしい。
以前からノド鳴りのような呼吸音はしていたらしいですが
その音が高くなっているそうです。

また1週前の段階で裂蹄防止用のテープを巻かれていました。
前走JCで蹄がパカパカ状態で走っていたとの情報もあり
もしかしたら極悪馬場で激走したダメージが蹄にでているのかも・・・・。



最後に有馬記念はスターホースが勝つレース
トウカイテイオー
オグリキャップ
オルフェーヴル
ジェンティルドンナ


パッと思いつくだけで数頭でてきましたが
ドラマ性のあるスターホースが逆境などを
振り切って見事勝利する特別なレースでもあります。



競馬ランキング

競馬ブログランキングへ

Comment

Name - ともっち  

Title - 

枠決まりましたね!キタサン以外軒並み、外枠ですねーこれは少し荒れるのではと、ますます楽しみになりました!ヤマカツエースとトーセンビクトリー狙います!最後は馬券内、オールジャパンで占めたいですね!
2017.12.21 Thu 22:49
Edit | Reply |  

Name - ヒーロー830  

Title - Re: ともっちさん

相変わらずキタサンは良枠ばかりですね。ヤマカツエースも今回は恵まれた枠で良さそうですね。
トーセンビクトリーが来たら配当あげてくれて美味しいし田辺騎手だから期待してしまいます。
2017.12.23 Sat 04:33
Edit | Reply |  

Add your comment