ヒーローのクレージー馬券術

高配当狙いで穴馬を探す競馬予想ブログ

香港GI予想① 

モレイラ

キセキは無事に香港ヴァーズへ出走できるみたいですね。
というわけで、さっそく香港のGIを予想してみました。

どうせ馬場状態とか各馬の詳細な情報とかも
わかんないし土曜日にいっぱい予想記事書くのもきついので
もう予想記事書いちゃいます。









簡単に書いていきます。
とりあえず香港競馬はモレイラ騎手から買ってればいいんですよね??



香港ヴァーズ

◎ ⑧トーセンバジル
〇 ②タリスマニック
▲ ⑧ハイランドリール
△ ⑨ティベリアン
✕ ③キセキ


(数字はゲート番号)



モレイラ騎手がトーセンバジルに乗るようです。
遠征慣れしている藤原厩舎の馬。
ジャパンカップパスしてココに照準を合わせてきてます。

タリスマニックはGIIまでで安定感ある馬が前走BCターフで初GI制覇。
ハイランドリールに勝っています。

ハイランドリールも普通に実績をみると世界トップクラスの馬で
年齢を重ねるにつれて競馬上手にもなってきているそうです。

ティベリアンはGII・GIIIでは好走するもGIではいいとこなしの馬。
でも前走のGIはメルボルンカップで3200Mのレースだから
敗戦も気にしなくてよさそうだし、
タリスマニックのように善戦マンが突然GI勝つ可能性も十分にあるかも。

キセキはやっぱり強そうなんですが
ミルコ騎手が香港ではあまり上手く乗れていなかった騎手なんで
とりあえず押さえとしての評価。





香港カップ

◎ ①ネオリアリズム
〇 ⑤ステファノス
▲ ③ワーザー
△ タイムワープ
✕ ガルリンガリ


モレイラ騎手はネオリアリズムに騎乗するようです。
このコンビでGI香港マイル勝利実績あり。
ゲート番1を引いてロスなく先行できそう。

ステファノスは2000Mがベスト距離の馬。
遠征慣れした藤原厩舎。
厩舎はこの馬にどうにかしてGIタイトルを獲らせようと
レース選びとか調教パターンとか色々な手を考えてるんですけど
惜敗が多いです。
好きな馬なので頑張ってほしい。

ワーザーは2走前の休み明けは斤量60kg背負って敗退しましたが
2戦目の前哨戦でしっかり勝利。
普通に能力上位の馬。

タイムワープは安定感ある馬。
初GI挑戦ですが鞍上は香港の上位ジョッキー・パートン。
馬券絡んでくれたら配当引き上げてくれそう。
馬券が当たればだけど・・・。

ガルリンガリも2000Mで安定感ある馬。
去年は香港ヴァーズで7着ですが
2400Mより2000Mのほうがいい馬でしょう。
去年の敗退が馬場適性ではなく距離適性と信じ
今年はちょっと期待してみたい。



残り2つのGIは次の記事で。



競馬ランキング

競馬ブログランキングへ

Comment

Add your comment