ヒーローのクレージー馬券術

高配当狙いで穴馬を探す競馬予想ブログ

チャンピオンズカップ予想+他レースの穴馬 

アウォーディー

土曜の競馬は散々な結果に終わってしまいました。

中京のダートはかなり内目有利が顕著でした。
内追走で直線も内から抜けてくる馬でないと1着にはなれない。
枠は1枠2枠か7枠8枠という両極端な枠番が連対しています。

日曜はトップ騎手が中京に集まるので
今日の結果を見て乗り方を調整してくるかも知れません。







中山のダートも上がりが出せないタフな馬場状態で
1800Mでは内枠有利な傾向がでていました。

阪神の芝は差しがよく決まっていました。

日曜はこの辺りの傾向を参考に馬券を買ってみます。



日曜の狙い馬


中山2R
⑬デルマカルヴァトス
前走は東京ダートの内枠で出遅れ。
スタミナがありそうな血統。
スタート決まって前に行き内目のポジションを取れれば。


中山3R
②ポステリタス
内枠の先行馬。
スタミナありそうな血統で合いそう。
マイネル軍団馬。


中山7R
⑨セイウンスパイ
外枠、土曜のダート1200Mは例年通り外枠が優勢。
調教◎ 距離短縮 
芝→ダート戻り
土曜日に同じような血統馬が好走。

⑧シャインカメリア⑩ハーモニーライズ
外枠の距離短縮馬で調教◎なので3頭BOXも購入。




阪神4R
⑭シゲルクロカジキ
阪神障害戦の植野騎手騎乗。


阪神8R
⑨ウォーターバオバブ
距離短縮指向の強い馬。
今走はダート1700M→1200Mで以前に好走した時と同じパターン。




中京1R
②キンショウ
内枠の先行馬。ワイルドラッシュ産駒

⑩スリーミニオン
ご当地馬主の芝→ダート替り。


中京2R
⑧ジュンテオドーラ
外厩しがらき 調教◎ 騎手◎







中京11R チャンピオンズカップ

◎アウォーディー
〇ロンドンタウン
▲ノンコノユメ
△モルトベーネ
✕グレンツェント





本命はアウォーディー。
JBC前の情報ではJBC→チャンピオンズカップ→東京大賞典の
ローテーションで行くと報道されていたのですが
実際はJBCとココの2走のようです。

昨年は重賞連勝の勢いでイケイケローテーションでしたが
今年の秋冬は狙いをここ1本へと絞ってきました。

それなら前走の敗戦もあまり気にならない。
馬の気性に昔から問題があって手を抜いて走ることもあるらしいですが
能力的には特に落ちてはいないと武豊騎手も厩舎も言っています。
ずっと1番人気ばかりだった馬が弱くなったわけでもないのに
4~5番人気くらいで買えるなら美味しいかと。

嫌なデータとしては7歳以上の馬は好走率が低いことですね。



あとは土曜日に有利だった内目の馬達から相手に選んでみました。


ロンドンタウンは戦っていた相手関係が
やや劣るので実力の見極めが難しいですが
今回人気するテイエムジンソクに勝った実績もあるし
昨年のアウォーディー程ではないにしろ
連勝の勢いでここでも馬券に絡む可能性はありそう。


ノンコノユメは毎年馬券に絡んでいる4番枠を引き
鞍上はダートも上手いC・デムーロ騎手。
去勢から1年以上経ってようやくホルモンバランスが落ち着いてきたらしく
前走では復活の兆しを見せています。


モルトベーネの近2走で負けていますが
2走前はあまり仕上げておらず
前走は隣ゲートで煩い馬がいたから顔を外に向けさせたら
ゲート脇にいる人に物見して出遅れたそうです。
今回は中枠でそういう心配もなく
普通にスタートすれば行為で立ち回れるでしょう。
調教もいいです。


グレンツェンドも近走は不振ですが
春の2戦は直線で押しても前にいかず
馬自信のヤル気の問題で敗れていたようです。
原因が斤量かどうかは分かりませんが
前走では4コーナーまで良い感じで走れており
この馬も復調の兆しがでていたようです。
左回りのダートの方が堅実なので巻き返しに期待。
キングマンボの血統も当レースに合っています。



馬券ではやっぱり外枠の
テイエムジンソク
サウウンドトゥルー
アポロケンタッキー
ローズプリンスダム

この4頭も気になるので三連複の紐に入れて買おうと思っています。
ローズプリンスダムは実力的に怪しいですが
この馬の4勝はすべて騎手乗り替わり初戦という馬。
今回は戸崎騎手に乗り替わりなのでこの馬が馬券に絡むと面白いですね。



競馬ランキング

競馬ブログランキングへ

Comment

Add your comment