ヒーローのクレージー馬券術

高配当狙いで穴馬を探す競馬予想ブログ

チャレンジカップ予想+ステイヤーズS予想と他レースの穴馬 

マサハヤドリーム

今週から中山・阪神・中京での開催。

重賞はチャレンジカップとステイヤーズSで
週中はどちらの重賞もあまり買う気が起きませんでしたが
改めて出馬表を見てみるとなかなか面白そうな馬もいました。










開幕週なので馬場傾向が把握できるまでは
強気な馬券購入は控えたほうがいいでしょうね。


私が中山で穴馬を選ぶ方法は

東京で負けたマイネル軍団馬(ウイン・コスモも含む)
東京と中山では中山の方が圧倒的に成績がいい軍団。

田辺騎手が騎乗する馬
中山で勝ち星を稼ぐ騎手。



中京での穴馬の狙い方は

御当地馬主のヤリが多い
冠名スズカ・スリー・アスター・カフジ・トーホウ等が有名。


こんな感じの方法等で狙う事もあります。


馬主といえば今週はメイショウ軍団が大攻勢を仕掛けてきてますね。
土日で28頭が出走してきます。
フォーメーションで馬券を買う際に資金に余裕があれば
紐でメイショウ馬を押さえておくと思わぬ好走があるかもですよ。


それでは土曜の狙ってみたい穴馬達。



中山2R
⑬レッドアマポーラ
前走は東京ダ1600Mで不利な1枠1番、
スタート出負けし直線でも前が壁になってロスあり、
それでも最後まで止まらずに伸びていた。


中山4R
③キンゲショウ
デビュー戦で好成績のハードスパン産駒、
馬主はダートの名門グランド牧場。


中山6R
⑭ビショッテ
前走東京ダ1600Mで不利な内枠、
向かない展開の中で4着。
大型馬で田辺騎手騎乗。


中山10R
⑯マルケサス
しがらき仕上げの関西馬。
好走歴ある中山を狙って遠征。
前走不良ダートで大敗していますが過去にも不良ダートで大敗しており
馬場悪化はあまり得意ではないのでしょう。

⑥ロードフォワード
戦績から距離短縮が苦手な馬で前走は短縮で凡走。
今走が距離延長で好走する番。

④ファドーグ
外厩天栄で調教◎ 
人気馬ですが普通に予想したらこの馬が勝つので
上記2頭と組み合わせると配当いいし押さえておきます。


中山12R
⑥コーラルプリンセス
調教〇 
開幕週の芝レースで内枠の偶数番。




中京1R
②ヒロミ
前走は関西馬なのに東京でデビュー、
今走も阪神ではなく中京を選択している事から
左回りを選んでいるようです。


中京6R
③エイシンルカーノ
調教◎
内枠の先行馬。


中京11R
⑮デンコウウノ
厩舎の担当が替わったことで体の硬さが無くなり
別馬になったと言われています。

⑯ナインテイルズ
調教◎ 
前走時も調教良かったが今走はもっと良くなっています。
前走は鞍上の松若騎手が手応え良かったので
早めに動いてしまい失敗。





中山11R ステイヤーズステークス

◎シホウ
〇プレストウィック
▲アルバート
△グランアルマダ
✕フェイムゲーム




シホウの前走はアルバートから0.2秒差。
距離適性やアルバートが下手に乗られてたというのもありますが
重賞初挑戦でしたし、2回目の重賞挑戦で相手のレベルも落ちるなら
もっと着順上げれるかもと期待。
長丁場の距離をこなせればいいですね。


相手は騎手とか外厩仕上げ馬とか好調馬を雑に選びました。





阪神11R チャレンジカップ

◎マサハヤドリーム
〇マイネルミラノ
▲サトノクロニクル
△ジョルジュサンク
✕デニムアンドルビー



ブレスジャーニーの扱いに困るレース。
前走と違い調教でも動けているし
2歳時に倒した相手はスワーヴリチャードやダンビュライトといった
クラシック戦の好走馬であり素質は高い馬。
前走の菊花賞は馬主の強い要望だけで出走しているので
ハナから勝負できる状態ではなかったのですが、
それ以外だと東京しか走っていないのも判断に困りますね。
まあ、せっかく人気してるので切ってみましょう。

マサハヤドリームは叩き2戦目で一変がある馬。
今回の鞍上は和田騎手でコンビ相性も良い。
本命の理由はそれだけ。
重賞とは思えないような面子なんでそのくらいの理由でもいいかな~と。

マイネルミラノは単純に前にいけるスタミナタイプの馬。

サトノクロニクルは外厩しがらきで調教も良くミルコ騎手。

ジョルジュサンクの鞍上は川田騎手、当コースでの成績がいい。

デニムアンドルビーは阪神得意で近走不振ですが末脚の鋭さは健在。
C・デムーロ騎手も来日からずっと好調。





開幕週の前日予想だと やはりダートのレースばかり選択してしまう事になりますね。
芝は当日の傾向を見てからちょいちょい買ってみます。



競馬ランキング

競馬ブログランキングへ

Comment

Add your comment