ヒーローのクレージー馬券術

高配当狙いで穴馬を探す競馬予想ブログ

京阪杯 格より勢いが重視されるレース 

セイウンコウセイ
今週末のレースでジャパンカップよりも
馬券的に面白そうなのは京阪杯。

3連単配当では近2年は3万円前後ですが
それ以前では高確率で2桁人気馬が馬券に絡み
数十万単位の配当も多いレースです。










過去の傾向から見るこのレースの予想ポイントは

若馬 内枠 勢い



若い馬が好成績で

5歳以下 (9-10-6-92)
勝率 7.7%  連対率 16.2%  3着内率 21.4%

6歳以上 (1-0-5-50)
勝率 1.8%  連対率 1.8%  3着内率 10.7%



6歳以上になると一気に成績が悪くなります。
登録馬で6歳以上の馬では、ちょっと人気になりそうな
ヒルノデイバローがいます。
ネット競馬の予想オッズでは6番人気のようです。
今年は若い馬達が人気を集めそうですね。



過去10年の枠番別成績では
勝率では1~3枠
3着内率では1~4枠がかなり良いですね。

枠番別成績

1~4枠 
勝率 10.3%  連対率 16.7%  3着内率 24.4%

5~8枠
勝率 2.1%  連対率 7.4%  3着内率 12.6%




先週の京都芝短距離も内を通る馬達に有利な傾向がでていましたし
そもそも京都コース自体がかなり内枠有利なコース。



実績馬よりも近走好成績の馬が狙い目。
格よりも勢いが重要と言われる理由は
前走GIスプリンターズSの馬があまりいい成績ではないからでしょう。

スプリンターズSに出るような馬よりも
前走関西圏のOP戦にでて好走している馬達の方が成績がいいですね。

これはGI仕様に仕上げた後のデキ落ち状態とか
輸送とかの理由があると思います。



ネット競馬での予想1番人気はソルヴェイク
実績馬で現役のスプリンターでもトップクラスの力を持つ馬でしょう。

出馬表でこの馬を見てみると

4歳牝馬 前走京都芝1200MのOP戦で1着
実績馬なのにスプリンターズS除外となった為に条件を2つクリアしています。
内枠入ったらきちゃいますね。
これは2015年のビッグアーサーと同じパターン。

ビッグアーサーもスプリンターズSにでていれば有力と見られていながら
除外となり自己条件のオパールSに出て余裕の勝利の後に
このレースにでて1番人気で3枠入って2着と好走しています。


ソルヴェイクが内枠に入ったら、大荒れは諦めて素直に軸にして
相手に人気薄を選ぶとかが賢い買い方のような気もします。
私は欲をだして素直じゃない馬券を買い、よく失敗しますが・・・



人気があまり無さそうな馬で気になるのはビップライブリー
前走スワンSではレッツゴードンキの隣ゲートからスタートして
3着馬レッツゴードンキとタイム差0の4着。
ほぼ五分の条件でGIでも好走する馬と接戦なら上出来でしょう。
初の1200M戦でちゃんと追走できれば十分チャンスはあるはず。

そのスワンSで2着となったヒルノデイバロー
2戦連続で2着となっていますが
前々走の勝ち馬がソルヴェイク、
前走の勝ち馬がサングレーザー。
どちらもGI好走馬で共に惜しい所まで追い詰めてます。
6歳馬ですが安定して先行できるようになってから
成績が安定してきました。

内枠に入ったら面白そうなのがアルマワイオリ
内で脚を溜めることができたときはかなり速い上がりを出せる馬です。



ちなみに予想オッズで3番人気のセイウンコウセイ
過去データからだけで見ると悪いデータにばかり該当しています。
データを信じるならとりあえず人気の内の1頭は消せることになりますね。








Comment

Add your comment