ヒーローのクレージー馬券術

高配当狙いで穴馬を探す競馬予想ブログ

ジャパンカップ キタサンブラックの2戦目とミルコ騎手が乗る馬 

ミルコ
マイルCSのミルコ騎手は凄かったですね。
大外枠スタートから最後の直線では躊躇する事なく
馬群の中に突っ込んでいって抜け出してきました。

レース前はネットでもまだ「今までは馬が強いから勝ってた」と
言ってる人もいましたがペルシアンナイトで勝利することで
そんな人達もミルコ騎手に凄さを認めるしかないって感じになってます。

次のGIジャパンカップでも より一層ミルコ騎手に注目が集まっています。







そんなミルコ騎手がジャパンカップでは
どの馬に乗るのかがまだ発表されていません。

早い段階でシュバルグランに乗ると言われていたのに
1週前になっても発表されていないのは訳があります。


ジャパンカップでも騎手の変更がややこしい事になっていて
当初の予定では


サトノクラウン ムーア騎手

シュバルグラン M・デムーロ騎手でしたが
A・オブライエン厩舎のアイダホがジャパンカップに参戦することになり
専属騎手であるムーア騎手がアイダホに乗ることになりました。

これによりシュバルグランに乗ると思われていたM・デムーロ騎手が宙ぶらりん状態となり、
シュバルグランとサトノクラウンのどちらを選ぶのかに注目が集まっています。
今の傾向だと選ばれた馬が好走して振られた馬は馬券外となっていますから。
話は飛躍して怪我した武豊騎手に変わって
キタサンブラックの鞍上を狙っているという話まででてきてます(笑)

私は昨年よりもいいローテーションできている
シュバルグランがいいなと思ってたので振られたら困ります。


またルメール騎手は今年のダービー馬レイデオロに騎乗するため、
前走で手綱を取ったオークス馬ソウルスターリングにはC・デムーロ騎手が乗ります。
その為、C・デムーロ騎手が前走乗ったシャケトラには福永騎手が乗ります。

それと出走登録しているタンタアレグリアが辞退するので
レインボーラインが出走できる事になり
岩田騎手が騎乗すると見られています。

その結果トーセンバジルには戸崎騎手か四位騎手が乗ると思われていますが
こちらもまだ正式には分かっていません。
岩田騎手からの乗り替わり馬が馬券に絡むのは前走で途切れてしまいましたが
トーセンバジルは、いま血統の勢いのあるハービンジャー産駒



多くの騎手変更がありそうなジャパンカップですが
個人的に気になるのは

M・デムーロ騎手がシュバルグランに乗るかどうか?

前走は明らかにジャパンカップ狙いの仕上げだったシャケトラの鞍上変更による影響

上がりタイムが出せる馬場になれば3歳牝馬ソウルスターリングの巻き返しにも期待できるかも?


こんな感じでしょうか。



そしてキタサンブラックについては
過去の記事にも書いたことありますが
「2戦目で本気だす馬」です。
今年で引退が決まっているので
今回は有馬記念をピークに持ってくるかも?とも思っていましたが
ネット競馬の記事に調教をつけている黒岩騎手のコメントがあり、
その内容を素直に受け止めるなら今回も2戦目で状態が上がっているようです。
そもそも前走の調教は強く追ったのは少しだけでかなり緩い調教でしたからね。

参考までに過去の記事はこちら↓
キタサンブラックは2戦目で本気だす。http://hero830.jp/blog-entry-157.html



Comment

Name - ともっち  

Title - 

結局、ミルコはサトノクラウンでしたね。シュヴァルはボウマンってまた余計難解になりましたね、、、トーセンバジルも出ないみたいですし、穴馬一頭を探すかなー。キタサンまた負けてくれないかな。宝塚記念のように。笑
2017.11.21 Tue 21:23
Edit | Reply |  

Name - ヒーロー830  

Title - Re: ともっちさん

キタサンブラックよりも鞍上の武豊騎手が不安視されてるっぽいですね。
先週も歩き方がぎこちなかったとか言われてます。
キタサンブラックが飛んでくれたら配当跳ね上がるから的中できたら美味しいですね。
2017.11.21 Tue 21:57
Edit | Reply |  

Add your comment