ヒーローのクレージー馬券術

高配当狙いで穴馬を探す競馬予想ブログ

マイルチャンピオンシップ 続・各馬の状態推測 

ムーアが美浦に軽トラできた
サムネはムーア騎手が美浦トレセンにきたときの画像。
相変わらず疲れた顔してますね(笑)

特に書くことも思いつかないので
陣営のコメントとかローテーションから
各馬の状態や本気度などの推測でもしてみます。

一昨日に似たような記事を書いたけど
ネタがないのでまた書きます。










・今年で6歳のイスラボニータに衰えはあるのか?

ずっと1600Mよりも長い距離を使われてきて詰めの甘さがでてしまい
掲示板確保が精一杯といった成績だったのですが、
マイル以下を主戦場にしてからは安定感抜群。
1着こそ1回だけですが2着がいっぱい。

6歳でそろそろ能力に衰えがあるのでは?とも思われそうですが
厩舎では「今が完成の域」と話しています。

現に前走の富士Sでは得意ではない不良馬場で
前哨戦仕上げで最後まで伸びてきているのは
昨年よりも力をつけて肉体が充実している証。

春のGI安田記念では前哨戦のマイラーズカップから
乗り込み量がちょっと多すぎたから本番で想定していた
最高の状態に持っていけなかったという反省点があったようで
今回は失敗しないよう順調にきているようですね。

結論は「今が充実期で過程も順調」




・サトノアラジンは前走負けすぎ

川田騎手曰く「ダメージを極力小さくしたかった」
やはり周ってきただけでした。
相手関係より土曜日の天気のほうが心配なようで
良馬場なら勝てると見ているようです。



・エアスピネルの鞍上がムーア騎手へ変更

武豊騎手の調教中の怪我を理由に騎手変更が本日発表されました。
馬主・調教師らで話し合い決めたとの事ですが
「GIを勝つためには不安があるとダメ。ドライに割り切らないといけない」と言っています。
直前での変更は双方の関係悪化も懸念される事ですが
それでも鞍上をムーア騎手に変えたのは
陣営の勝負度合の高さ。
今回こそ本気でGIタイトルを取る気だからこその変更と見られています。




・レッドファルクスの参戦について

検討されていたレースは4つあったそうです。
香港マイル
香港スプリント
マイルCS
阪神カップ

その中から マイルCSにでてから香港というローテが選択された模様。
この馬は10勝していますがその内訳を見ると
5人の騎手で10勝しています。
だから乗り変わりについてもC・デムーロ騎手なら問題ないと見られていますが
むしろはじめての京都コースのほうが不安点が大きい
みたいです。




・サングレーザーはマイルでどうなのか?

能力はマイル以上もこなせるけど
気性面の問題で1400Mがベスト
と関係者や記者達に評価されています。
重馬場も得意で当日のテンション次第では十分チャンスはあると
陣営は見ており、その辺りをどう対策してくるかがですね。



・ウインガニオンは夏馬なのか?

調教ではよく動いていますが、おそらくホントに夏馬です。
寒い時期は体が硬くなるようですね。
今週末は冷え込むようで、この馬にとっては嫌な気候となるかもです。

ウインガニオンが夏に強い理由の1つに
厩舎に冷房用ミストを設置してあるというのも大きいようです。
ミスト効果で猛暑でも夏バテを起こさないみたいですね。
こういう厩舎設備の情報とかなかなか手に入らないから貴重な情報です。
来年の夏にはもう忘れてるでしょうけど(笑)



・ガリバルディとクルーガーは出走できないかも知れなかったけど本気度は?

ガリバルディについては同じ社台系のネオリアリズム等が回避すると
分かっていたので出走できる事もわかっていたみたいです。
だからこのレースに向けてちゃんと調整してきているようですね。
ただし秋にすでに2戦しておりココをピークに持ってくるようには調整していないとの事。
それでもディープインパクト産駒ですから京都マイルならまったく勝負にならないという事はない
陣営も多少の色気はあるようですね。

クルーガーについてはホントに出走が微妙で
先週のオーロCにも登録していました。
脚元に不安がある馬で1戦1戦が勝負という使われ方をされていますが
今回は順調に中4週での出走。
状態に問題がない証で同期間で出走したレースは2戦2勝。
調教でもすごくよく動いており同コースGIIの勝利実績もあり。
はじめは本気度は低かったかも知れませんが
調教での動きと休みに入らない所を見る限り状態は良いようです。



・レーヌミノルはなぜ乗り替わり?

今回から和田騎手へと乗り替わり、
鞍上の経緯は浜中騎手→池添騎手→和田騎手。
すべて調教師と馬主サイドからの要望。
池添騎手も距離が長いといつも言ってたようですが
今回の乗り変わりについては池添騎手がダメだからではなく
「路線を変えるときは先入観がないほうがいい」という理由で
和田騎手が選ばれたようです。

ちなみに最近は吉岡オーナー×本田厩舎の馬に和田騎手が乗ると好成績です。



とりあえず一昨日から追加で知った情報を書いてみました。
一昨日の記事にも書きましたがホントにイスラボニータに順番が回ってきそうな感じもします。

個人的には、なんか気になるヤングマンパワーの情報が知りたいのですが
やはり欲しいものほど手に入らないものですね。


Comment

Add your comment