ヒーローのクレージー馬券術

高配当狙いで穴馬を探す競馬予想ブログ

京王杯2歳ステークス予想と土曜の気になる馬達 

マクマホン 伊ダービー
3日間開催の2日目は福島と東京。 
東京ではGII 京王杯2歳Sが開催されます。

去年はモンドキャンノとレーヌミノルが1着・2着となり
その後のクラシック戦線でも活躍しましたが、
過去の傾向だと後々の名馬達が負けまくってるレース。

その傾向を見ると今後出世していく馬は本命にしたくないですね












まずは平場の狙い馬



福島1R
⑥クオーレカルド
調教〇 2走前・3走前にダート1000Mで先行 
今回は減量騎手器用で先手を取れそう


福島2R
⑨ファイアプルーフ
福島で好走歴あり 鞍上藤田菜々子騎手から丸山騎手に変更 
調教に乗った丸山騎手もいい感触を持ったようです。


福島4R
②ヤマタケジャイアン
調教◎ 障害レースの初戦は危険だから様子見ながら乗る事も多いらしいです。
2戦目の上積みに期待。


福島6R
⑤クラリティーアイズ
外厩しがらき


福島11R
①ダノンルージュ
外厩しがらき 内枠 ニジンスキー内包馬 福島成績〇

⑥ウィットウォーター
内枠 ニジンスキー内包馬




東京5R
⑦ブロンドキュート
東京ダートでの今開催激走馬の血を引いている馬


東京6R
⑤フェイスマーク
外厩は山元トレセン このレースは出走予定馬達の参加が
はっきりせず、多くの陣営が様子見の状態の中で
早くから騎手を決めて準備できていた。
全兄は東京マイルで強かったロゴタイプ。




東京11R 京王杯2歳ステークス


◎トーセンアンバー
〇タイセイプライド
▲タワーオブロンドン
△カシアス
×アサクサゲンキ




トーセンアンバーの今回の鞍上は横山和生騎手→C・デムーロ騎手へと強化。
これは島川オーナー直々の指名だそうですが
島川オーナーはC・デムーロ騎手を大変高く評価していて
お気に入り騎手のようです。

今年のイタリアダービーに出走したマクマホンという馬が
島川オーナーの所有馬(レース1週前に権利を購入)なんですが
C・デムーロ騎手の導きで見事マクマホンが伊ダービーを制したからのようですね。

トーセンアンバーは厩舎からの期待も高い1頭で
「無事にいけば重賞クラス」と言っています。

牡馬相手の重賞で楽ではないでしょうが
オーナー・厩舎期待しているという馬が
トップジョッキーへと鞍上強化されたので本命。


対抗はタイセイプライド。
2戦2勝馬で過去2戦は共に左回り1400M。
鞍上はメインレースに強いM・デムーロ騎手。
調教指数が抜群に高い。

デビュー戦は2着馬に3馬身半差で
2戦目は2着馬に1馬身3/4差。
はっきり言ってこの2戦は相手関係に恵まれたと
厩舎は言っていますが
それでも西村厩舎の2歳で1番評価の高い馬。
M・デムーロ騎手が乗り続けている点もプラス。

タワーオブロンドンは
ルメール騎手×藤沢厩舎の黄金タッグ。
このタッグはほぼ馬券に絡みます。(ソウルスターリングは負けましたけど)
しかも馬主はモハメド殿下という更に成績が上がる組み合わせ。
断然人気でしょうが三連複やマルチの軸にするならこの馬でしょうね。

後はここ数年で好走しているキンシャサノキセキ産駒のカシアス。

小倉2歳Sで前崩れの展開の中を先行して勝ったアサクサゲンキ。




人気馬ばかりになってしまいましたが
出走登録馬が少ないしトップジョッキーも揃ったので
あんまり荒れなさそうですね。



Comment

Add your comment