ヒーローのクレージー馬券術

高配当狙いで穴馬を探す競馬予想ブログ

秋の福島開催は荒れるのが当たりまえ 

福島競馬場
今週から3週に渡って福島競馬が開催されます。

秋の福島開催と言えば

「荒れる」 「馬の取捨が難しい」
「意味不明な馬が馬券に絡む」などと言われ
あまりいいイメージを持たれていないようですが
穴馬馬券好きにとっては待望の開催なのです。


















昨年に開催された秋の福島開催72Rの平均配当は


馬連 6,496円
3連複 27,737円
3連単 158,830円



同時期に開催される東京・京都と比べてみると
1.5倍ほど高くなっています。



何故 福島のレースが荒れるのかというと
GIシーズン真っ只中に行われる為 
新聞記者等が裏開催である福島出走馬への情報収集が
おろそかになり明らかに調子が良い馬でも人気にならず
近走成績はいいのに明らかなデキ落ち馬が◎ばかりだったりするからです。

オッズは新聞が決めると言われています。
私はよくウインズで遊ぶのですが
まわりのおじさんやおじいさん達は
新聞の印やコメントを鵜吞みにして馬券買っている人がホントに多いです。
新聞でオッズが決まるというのも
あながち間違ってはいませんね。


他に荒れる理由としては
東京や阪神などとは求められる適正が違うというのもありますね。

「福島・芝はニジンスキー内包馬を狙え」

これは有名な血統予想です。


そしてトップジョッキー達は
GIが開催される東京に集まり
福島には若手ジョッキーや成績があまり良くない騎手が
多く参加するのも荒れる理由だと思います。

トップジョッキーがいい馬に乗ると
安定して馬券内に来る事が多いのですが
そうじゃない騎手はやはり人気馬で負ける可能性も高くなります。


そんな荒れる福島は
今まで積み重ねてきた競馬予想の知識を
一旦無視して思い切った馬券ばかり買うのも
楽しみ方の1つだと思います。


私の体感ですが穴を開ける馬達の傾向として

近走成績の悪い3歳馬の休み明け初戦で二桁馬体重増加馬
成長する時期だし強くなっている事もある


前走休み明けを馬体増で惨敗してから短い期間で出走してくる-10kg前後の馬
福島開催を狙って休み明け一叩きして仕上げてくる馬


福島で成績のいい馬の休み明け初戦
これも福島開催に合わせて出走してくる馬 
調教本数などが多ければしっかり準備してきている



こんな感じでしょうかね。

あと福島の芝レースは
当日に好走する血統が偏ることも多いです。
1日馬券買って遊べる人は
当日の馬場と好走血統をメモして
その系統を買い続けるのも美味しい馬券をゲットする道だと思いますよ。


今週は東京と京都で4つの重賞が開催されますが
私が一番楽しみにしているのは福島のレースです。


Comment

Add your comment