ヒーローのクレージー馬券術

高配当狙いで穴馬を探す競馬予想ブログ

アルゼンチン共和国杯 スワーヴリチャードの話 

スワーヴリチャード 日本ダービー
今週の競馬は金土日と3日間開催

中央のGIレースはありませんが
GIIとGIIIが2番組づつ組まれています 

日曜に行われるGII アルゼンチン共和国杯には
珍しく3歳馬が2頭も出走してきます 
その2頭はどちらも人気しそうで長目を集めそうですね








出走してくる3歳馬は
スワーヴリチャードセダブリランテス

セダブリランテスはデビューから3連勝で
GIII ラジオNIKKEI賞を勝利した馬

その後はセントライト記念に出走予定でしたが
挫石で回避し菊花賞にもでてきませんでした 

無理しなかったのが正解だったようで
調子も良くなってきており1週前調教では
速い時計もだしています 



スワーヴリチャードは日本ダービーで
ただ1頭レイデオロに迫って2着となった馬 

元々この馬は
「ダービーを勝つため」
セレクトセールで1億6000万という高値で落札されたのですが
惜しくも夢は叶いませんでした 


ダービー後は詳細な情報が出回らず
行方不明状態となっており競馬ファンの間で
様々な憶測も飛んでいました 

実際は牧場に放牧にでていただけだったのですが
どうも放牧中に予定外の事があって帰厩が遅れたようです 

当初の予定では
天皇賞からジャパンカップのローテーションでしたが
調教開始が遅くなったので
アルゼンチン共和国杯から始動へ変更しています 

昨日の東京の極悪馬場を見て
「出走させないでよかった」と関係者がコメント 

菊花賞にハナからでる気がなかった理由は
右回りだと能力を発揮できないからで 
この馬は左回り得意というより
右回りが苦手なようです 


両馬共に順調にはいかなかった部分もあるようですが
そのおかげで菊花賞・天皇賞(秋)の不良馬場を
回避できたと考えると運を持つ馬なのかもしれませんね 

アルゼンチン共和国杯は
3歳馬が出走してくる事が少ないレース
過去10年で見ても3頭しかいません 
成績でいうと3着2回 着外1回


過去の傾向でいうと
4歳・5歳が好成績のレースですが
今年は強い4・5歳馬の出走はありません 

セダブリランテスもスワーヴリチャードも
しっかりと走れる状態になっているようで
ともに重賞2勝目のチャンスなんじゃないでしょうか 



Comment

Add your comment