ヒーローのクレージー馬券術

高配当狙いで穴馬を探す競馬予想ブログ

アルテミスステークス 特にネタもないので過去データ抜粋 

トーセンブレス
今週土曜に開催されるアルテミスステークス
出世レースです 
ここで好走した馬は後々までいい成績を残す傾向あり 
過去5年での好走馬で名を上げてみると
リスグラシュー 1着 
デンコウアンジュ 1着 
メジャーエンブレム 2着
クロコスミア 3着
ココロノアイ 1着
レッツゴードンキ 2着 
アユサン2着
ウインプリメーラ 3着 
古馬になってからも活躍する馬が多いですね







アルテミスステークスで1番人気が予想されている馬
トーセンブレス

この馬の鞍上乗り替わりが少し話題になってまいます 
デビュー戦の鞍上は柴田善臣騎手
そして今回がルメール騎手

「また外国人ジョッキーが強い馬を奪ったのか」と
某巨大掲示板等で書かれていましたが
正確にはデビュー前からルメール騎手が乗ることが確定していました 

デビュー戦はルメール騎手の予定調整が上手くいかずに 
乗れなかったので空いていたベテランジョッキーの柴田善臣騎手が
代打で乗っていたのです

「こんな凄い馬にホントに乗っていいの?」
調教に乗った柴田騎手が笑いながらこういったらしいですね

経験豊富で多くの馬達と接してきた柴田騎手が
1回乗っただけでそう思えるくらいの何かがあるのかもしれません 


社台・ノーザングループは期待している有力馬に乗せる
騎手の順位付けがわかりやすいです

ムーア・モレイラ>ルメール・デムーロ>短期免許外国人
デビュー前からルメール騎手を予定していた
トーセンブレスは社台グループの中でも期待の1頭だとわかりますね

前走は上がりタイム1位である34.0秒の脚で追い込みを決めているのですが
凄いのは上がりタイム2位の馬が35.1秒と秒差が1.1秒もあること
直線の長い東京コースでもっと驚くような
パフォーマンスが見れるような気がします






他の馬達のいいネタを仕入れる事ができなかったので
過去10年のデータでも軽く書いてみます


上位人気馬が優勢

1番人気
4-3-2-1  40.0% 70.0% 90.0%

2番人気
2-2-2-4  20.0% 40.0% 60.0%

3番人気
1-0-0-9  10.0% 10.0% 10.0%

4番人気
0-1-0-9  0% 10.0% 10.0%

5、6番人気
0-4-4-12  0% 20.0% 40.0%

7~9番人気
2-0-1-27  6.7% 6.7% 10.0%

10番人気以下
1-0-1-63  1.5% 1.5% 3.1%


該当馬はまだわかりません


通算出走回数2戦と5戦の馬が好走率高い

1戦
1-2-1-33 2.7% 8.1% 10.8%

2戦
6-7-3-38 11.1% 24.1% 29.6%


3戦
1-1-3-23  3.6% 7.1% 17.9%

4戦
0-0-2-16  0% 0% 11.1%

5戦
2-0-1-7  20.0% 20.0% 30.0%


6戦以上
0-0-0-8  0% 0% 0%



該当馬は
2戦
スカーレットカラー
ラテュロス

5戦
サヤカチャン




前走のレース別成績

JRAの重賞
1-1-1-11  7.1% 14.3% 21.4%

オープン特別
1-1-1-10  7.7% 15.4% 23.1%

500万下
0-1-1-21  0% 4.3% 8.7%

未勝利
2-0-1-2  40.0% 40.0% 60.0%

牝馬限定の未勝利
1-1-0-7  11.1% 22.2% 22.2%

新馬
0-1-1-9  0% 9.1% 18.2%

牝馬限定の新馬
0-0-0-10  0% 0% 0%

地方競馬のレース
0-0-0-1  0% 0% 0%




前走未勝利戦が好成績です
そして新馬勝ちの1戦1勝馬は優勝なし
トーセンブレスにとって嫌なデータですね

前走未勝利戦の馬
スカーレットカラー
タイドオーバー
ラテュロス




それと1800Mのレースで連対経験ありというのもあります

該当馬は
シスターフラッグ
ミスマンマミーア




そして枠番は8枠から勝ち馬がよくでています

8枠成績  4-3-0-18  16.0% 28.0% 28.0%
1着2着ばかりで3着はないんですね




というわけで過去データだけで考えてみると

サヤカチャン スカーレットカラー ラテュロスが
8枠に入って5番人気か6番人気になると2着になる



適当に当て嵌めてみましたが
せっかくなので8枠に入ってほしいですね
そして結果を見てみたいです














Comment

Add your comment