ヒーローのクレージー馬券術

高配当狙いで穴馬を探す競馬予想ブログ

安田記念 穴を開ける馬の見つけ方 

ハイペリオン
東京競馬場5週連続GIもいよいよ次で最後
春のマイル王を決める戦い安田記念が開催されます

二桁人気の馬がよく馬券に絡む
穴党の人達にとっては嬉しいレースでもあります

それでは安田記念を人気薄で
激走する可能性がある馬達を考えてみましょう























まず有名なのがリピーター

過去に安田記念で好走した馬達が
人気薄で再び好走しています

KLANの傾向データで確認できるだけでも

ウォッカ
スマイルジャック
ストロングリターン
グランプリボス
ダノンシャーク
ショウナンマイティ
フィエロ
モーリス


これだけの馬が2回好走しています
ダノンシャークとフィエロは馬券になったのは1回ですが
2頭とも4着になったことがあるので好走と見ていいでしょう

リピーターが多いということは
この条件に特化した適正を求められるレースということが推測できます
だから近走不振で人気を落としている馬達が
得意条件で好走するのでしょう

今年のリピーター候補は

2015年の3着馬
クラレント


2016年の1着馬
ロゴタイプ


2016年の4着馬
サトノアラジン


今回 人気が予想されるイスラボニータは2016年に5着
しかし昨年のこの時期は不振が続いていたときで
今年は近走でもずっと馬券に絡む充実ぶり
穴馬ではないですが馬券に絡んじゃいそうな気もしますね



他に私がこのレースで予想する際に重要視しているのが
ハイペリオンの血をより色濃く受け継いでいる馬

ハイペリオンは大昔の名馬で
サンデーサイレンスやノーザンダンサー
トニービンなど多くの名馬達にその血は受け継がれています

安田記念はハイペリオン内包馬が激走するレースです
ほとんどの馬が少なからずハイペリオンの血を引いていますが
過去の記録を見ても単純に含有量が多い馬が激走しています


ジャスタウェイが勝った2014年
16番人気で世界のジャスタウェイと接戦を演じて
2着となったグランプリボス

この年のハイペリオン含有率1位がジャスタウェイでした
そして2位がグランプリボス

2015年に2着となったヴァンセンヌ
この馬も高い含有率であり
このレースは鞍上が上手くエスコートしていれば世界のモーリスに
勝てていたと言われ いい人で有名な松永調教師が
珍しくツイッターで愚痴をこぼしたほどでした


私はそこまで血統に強くないので
間違っているかもしれませんし
含有率の計算もしていませんが
ちょっと血統表を見た感じでは何頭か
ハイペリオンの血が生きてそうだなと思う馬がいました
とりあえずメモとしてKLANの予想ページに印つけてみましたが

その中で特に気になる馬が3頭


私が大好きなロゴタイプ
父方と母方の両方からハイペリオンの血が流れてきていますが
他の馬達に比べると遡る世代が少し短いですね

ロジチャリスもなかなかの含有量だと思います
ダービーCT勝ち馬というのもこのレースと相性が◎


クラレント
この馬の血統表がこちら↓
クラレントの5代血統表

なんと5代血統表のなかにまだハイペリオンの名前が残っています
8齢馬ですが前走では2着と久々の馬券絡み
元々左回りが得意でずっと高いレベルで戦ってきていた馬
今回も人気が無さそうで穴党としてはそそられる1頭です



ハイペリオン & リピーター
ということで現段階ではロゴタイプ&クラレントを中心に馬券を買う予定です

ロゴタイプに勝ってほしいなぁ~







ファントムオブキル




競馬ランキング

競馬ブログランキングへ





Comment

Add your comment