ヒーローのクレージー馬券術

高配当狙いで穴馬を探す競馬予想ブログ

天皇賞(春) 1番人気不振の長距離戦 

2017天皇賞春
先週は残業と体調不良で
あまりブログを書く気力がありませんでした

余裕があるときはできるだけ記事更新していきます

馬券の参考になりそうな情報などがあれば
書いていくんで今後もよろしくお願いします。








VR動画












今週は伝統の1戦 天皇賞・春が開催されます

伝統の1戦に恥じない好メンバーが揃いましたね
カレンミロティックは回避するようですが
長距離実績のある馬達が多く参戦してくる予定です

天皇賞・春は1番人気が勝てない
勝てないだけではなく馬券にも絡めないレースです

2008年に1番人気で3着になったアサクサキングスを
最後に1番人気馬の不振は続いています

もうちょっと遡るとディープインパクトが1番人気で勝っていますが
あの馬は歴史的名馬です


ネット競馬の予想人気だと
キタサンブラックサトノダイヤモンドのオッズが接戦です
どちらが1番人気になるのでしょうか?

この2頭がどちらもディープインパンクト級の名馬なら
1番人気の呪いも跳ね返して勝つかもしれませんね


個人的な注目はシャケトラ
大切に育てられてきて4歳にして素質開花し
前走の日経賞でゴールドアクターやディーマジェスティ
レインボーラインやアドマイヤデウスといった実績馬達に完勝しています

今回は前走より斤量が3kg増加
そして現役馬で最強クラスの2頭が相手と条件は厳しいでしょうが
陣営曰く、1戦ごとに経験を積んで良化していってるとの事


日経賞では期待された走りを見せることができなかった
ゴールドアクター
今回は横山典騎手へ乗り替わるようです
日経賞は5着でしたが 前走だけで見限るのは早計かもしれません
2014年の天皇賞・春の勝ち馬フェノーメノが
前走 日経賞5着から巻き返して勝っています

賞金が足りている馬はGI前のレースを
調整に使うこともあるんで油断はできません

ゴールドアクターは去年の天皇賞・春で12着となっています
この時の敗因の大きな理由の一つが枠でしょう
8枠17番でした
しかも1番人気
KLANのレース傾向で調べてみるとよくわかるのですが
このレースは1枠が圧倒的に有利で
次いで2枠・3枠が恵まれており
過去10年で7枠からは勝ち馬がでておらず
8枠からも1頭だけ

2着や3着は7・8枠からも何頭かいるのですが
去年のゴールドアクターは1番人気
着狙いの競馬なんかできず
勝つことに拘らなければいけなかったんで
枠や展開など色んなことも含めて難しいレースだったんではないでしょうか

今年は去年からは大きく人気を落としそうだし
鞍上も横山騎手に変更
気楽に乗れる分思い切った勝負もできそうだし
今回 内目の枠に入ったら警戒したほうがいいかも知れませんね


フェノーメノが連覇達成したときも
前走の敗戦と
キズナ・ゴールドシップ・ウインバリアシオンといった
有力馬がいたおかげで世間的には特に注目されていたわけではなかったと思います
(あの年はキズナが凄く注目されていた上にゴールドシップという
お騒がせなスターホースがいたので4番人気ですがマスコミ等の扱いはあまり大きくなかったです)


他にも
シュバルグラン

レインボーライン

ディーマジェスティ


この辺りも実力馬


ディーマジェスティは陣営コメントが
「あまり長距離向きの体になってない」とか
「状態が思ったほど上がってこない」とか言ってるのを見ました
でも1週前調教時計は良かったし なんか怪しいですよね

厩舎がレース前から弱気発言したり
不安説が流れたりするのはブラフである事も多いです

普通は馬主さん達の信頼をなくさないよう悪い事はあまり言いませんからね




キタサンブラック
サトノダイヤモンド

新聞やネットでは この2頭の戦いと早くも言いはじめていますが
荒れることで有名な伝統の1戦

すんなり決まるとも思えない気がする

というか予測できる範囲でそこそこ荒れてほしいですw














競馬ランキング

競馬ブログランキングへ

Comment

Add your comment