ヒーローのクレージー馬券術

高配当狙いで穴馬を探す競馬予想ブログ

大阪杯 前日予想 

ヤマカツA
今年からGIとなった大阪杯

昔からいいメンバーが揃うレースでしたが
格上げされたことで昨年のような前哨戦扱いではなく
しっかり仕上げてここを勝ちにくる陣営が増えるはず

今年からレース傾向なども変わってくる可能性もありますね























キタサンブラックは坂路3本追いきるという
ハードトレーニングでしっかり勝ちにくる模様
ここまで攻めることができる背景が

「他馬とは器が違いすぎる」との事

馬自信が頑丈で非常にタフネスだと言っています
更にキタサンブラック大躍進の影の立役者・黒岩Jが
ハードトレーニングを行いながらもストレスを溜めないように
しっかり様子を見てケアをしているらしいです

その黒岩Jが今回は絶賛のコメントをしているようで
「勝つとしたらJCのときのように他馬を突き放すんじゃないかな」
とコメントしています
今回も死角がなさそうですね



前走を前哨戦と割り切って今走で状態を上げてきそうなのが

ステファノス
アンビシャス
マカヒキ


ステファノスは2戦目できっちり上体を上げてくる藤原厩舎

アンビシャスは昨年と違い今年は賞金に余裕があった

マカヒキは春の目標が大阪杯のようで
更に今年の目標が凱旋門賞での雪辱との事
前走の負けは重馬場と距離と言われてますが
実際はオーナー希望でムーアJに乗ってもらいたくて
ムーアJの予定にあわせて出走させてます

ムーアJを希望した理由は世界的名手に今後の課題を見つけてもらう事と
欧州で本当に通用するのかを確認してほしかったようですね

GI前は普段は知ることができないような情報も
知る機会が増えて面白いです



内回りのコースで狙いたいのは前にいく馬

ロードヴァンドール
マルターズアポジー


どちらもキタサンブラックに潰されるかもしれないし
マルターズアポジーがハイペースを演出すれば後方追走の馬が
有利な展開になるかもしれません
しかしキタサンブラック武豊Jの意識が末脚鋭い後方の馬達に向いていれば
無欲の逃げ馬達が穴を開ける可能性もありますね

小倉大賞典ではとんでもないハイペースで逃げて
付いてくる馬達を潰したマルターズアポジー
そのレースでロードヴァンドールにも完勝していますが
芝2000という距離ならロードヴァンドールのほうを狙いたい

血統でも母父ストームキャット系はこの大阪杯では好成績
デビュー前は同クラブのロードクエストより評価されていた馬
晩成型で出世が遅れたのですが
それは陣営も理解していたからこそ焦らず無理しない程度を守りながら
定期的にレースに参加させて経験を積ませていった馬
今回も「より高いレベルのレースを経験させたい。
学習能力が高いので後々の糧となる」と関係者に言っています
このレースでは惨敗したとしても今後も注目していきたい1頭です






◎ヤマカツエース.
〇キタサンブラック
▲ロードヴァンドール
△サトノクラウン
×サクラアンプレール





本命は私が買いたいと思ったロードヴァンドールに
前走で叩き台仕様だったにも関わらずノーステッキで完勝したヤマカツエース

昨年の金鯱賞以降の急上昇の理由は馬体の成長もありますが
昨秋はずっと担当していた腕利き厩務員が怪我をして一時的に担当変わりしてました

怪我していた担当さんが復帰したのが前走なんですがやはり
ヤマカツエースをよく知っているだけあって今の状態は最高にいいとコメントしています
今回は本気で1発を狙っているとの事



堀厩舎×M・デム-ロ騎手コンビは成績がとてもいいでの
買い目には絶対に加えておきたいです

サクラアンプレールは横山ノリ騎手が
前走時にアンビシャスにも勝てる馬と言った程の馬
ヤマカツエースと同じで馬体重が増えながら好走を続けているので
あんまり人気がないなら押さえとこうかなと思います





英会話

英会話(子供英会話ページ)



Comment

Add your comment