ヒーローのクレージー馬券術

高配当狙いで穴馬を探す競馬予想ブログ

大阪杯 春古馬三冠の初戦 

アンビシャス
JRAは2017年からG1に昇格される大阪杯に加え、天皇賞・春、宝塚記念を加えた
G1競走3連戦を「春古馬三冠」と位置づけ、
3連勝した陣営に内国産馬2億円、外国産馬1億円のボーナスを設定した

ボーナスをだすことで有力馬のドバイへの出走や
天皇賞・春の威厳を守ろうとしてるみたいです

このGI3連勝はかなり高いハードルかと思われますが
キタサンブラックが去年と同等以上の力があれば達成できそうな気もしますね





















注目馬はもちろんキタサンブラック
去年の成績が

大阪杯2着
天皇賞・春1着
宝塚記念3着

2着と3着になった2つのレースもタイム差は0
ほんの少し位置取りが違ってれば3連勝もできていた馬
今年もキタサンブラックが主役でしょう


去年のダービー馬マカヒキ
フランス遠征では結果を残せず
年明け初戦の前走でも3着
しかもスマートレイヤーに差されるという
ちょっとガッカリ感がでてきてますが・・・

しかし陣営は前走は余裕残しの仕上げとレース前から公言
本番のGI大阪杯でこそきっちり仕上げてくるんでしょう
ここでキタサンブラックに勝つことができれば
この後のサトノダイアモンドとの対決が盛り上がるんでしょうね



マカヒキとは逆に再評価されているのが
サトノクラウン
2歳から3歳上期までは同厩舎のドゥラメンテより
評価されていた馬
長距離・重馬場が得意でGIを含む2連勝中
週末に天気が崩れるかもしれないし
馬場が重くなればこの馬にはプラスですね



他にも良さそうな馬が多い

連覇を狙うアンビシャス
今回の鞍上は福永騎手のようですね

叩かれて状態が上がってきそうなミッキーロケット
シャケトラが日経賞を勝ったことで
この馬の評価も更に上がりそうです

GIレースで好走歴も多いステファノス
藤原厩舎も前哨戦から本番に向けてしっかり馬の状態を上げてきます

本格化した兆しがあるヤマカツエース
金鯱賞だけの激走なら評価は難しいんですが
有馬記念も4着になっていることから
間違いなく力をつけています

横山騎手が自分で騎乗を選んだサクラアンプルール
横山ノリ騎手はアンビシャスの騎乗依頼を断ったらしいですね

展開の鍵を握るハイペース逃げ馬
マルターズアポジー
この馬がいるだけでレースが面白くなりますね
楽しませるだけじゃなく実力もありますが
GI初戦の有馬記念では惨敗
2回目の挑戦でどんな走りをみせてくれるんでしょうか




なかでも個人的に注目しているのは
ヤマカツエース
理由は昨年の12月からの馬体重と着順

16/12/3 金鯱賞 +20kg 1着

16/12/25 有馬記念 +4kg 4着

17/3/11 金鯱賞 +8kg 1着


馬体重が増え続けているのに好走を続けている事
本格化したと言われていますが
今現在もどんどん成長してまだまだ強くなる可能性もありますよね
先行・差し・追い込みと臨機応変な走りができる器用さから
レース巧者でもあり 鞍上もほとんど池添騎手が乗っています
固定騎手というのは馬の特徴をよく理解している事でしょうし
池添騎手自身がGIという大舞台に強い騎手

JRAとしてはおそらくキタサンブラックかマカヒキに
勝ってほしいんでしょうがw
個人的にはその2頭を倒す
上がり馬がでてくる事を期待しています











Comment

Add your comment