ヒーローのクレージー馬券術

高配当狙いで穴馬を探す競馬予想ブログ

弥生賞 クラシック前哨戦ブレスジャーニーは辞退 

ダイワキャグニー
日曜日は皐月賞へのトライアルレースでもある
弥生賞が開催されます

去年が凄いメンバーだっただけに
今年は小粒に感じてしまいますね

残念ながらブレスジャーニーも出走を辞退してしまいました
予想オッズではカデナが1番人気ですが
ダントツの人気というわけではないようで
そこまで信用はされていないようですね























ここ数年は弥生賞で上がりタイム2位以内で連対した馬は
皐月賞や日本ダービーで好走する傾向があります

中山競馬場の改修以降
以前よりも差しが決まりやすくなったことなども
影響しているのかも知れません

弥生賞で3着以内にくる馬のデータでも
4角7番手以下から勝った経験のある馬というのが
複勝率34.9%あるとJRAのHPに書いてありますね

デビューから4戦全てで上がりタイム1位のカデナ

3戦連続で上がりタイム2位のコマノインパルス

4戦中3戦で上がりタイム1位のベストアプローチ

先行して上がり34秒以下が2回のダイワキャグニー


ダンビュライトマイスタイル
いい上がりタイムをだしています



中でもダイワキャグニーの上がりタイム&脚質が目につきますね
JRAのデータから外れますが
初戦は先行して上がりタイム34.0秒
2戦目も先行して33.4秒

いくら東京競馬場とはいえ先行してこのタイムをだすには
能力がないと無理でしょう

ダイワキャグニーは2015年のセレクトセールで
1億1340万という価格で取引された高額の期待馬

名前からダイワメジャーの仔と勘違いしてしまいそうですが
父は万能種牡馬キングカメハメハ

前走で勝ったエトルディーニュは次走の共同通信杯で2着

まだ2勝馬で今後のクラシック出走も確実ではないため
しっかりと権利を取りにくると推測もされます

2ちゃんねるの競馬板などではやはり人気になっているようですが・・・
あの掲示板で人気になる馬はよく負けるという風習もありそこが不安点w



私の予想としては中山競馬場というのは やはり独特で騎手の腕が勝敗を左右すると
先週の中山記念で改めて思ったので騎手重視の予想をするかもしれないです


そうなるとまた田辺騎手中心となるんでしょうが
田辺騎手が乗るコマノインパルスは
中山・芝2000で2回も強い走りを披露しているし逆らわないほうがいいのかなという気がしますね














Comment

Add your comment