ヒーローのクレージー馬券術

高配当狙いで穴馬を探す競馬予想ブログ

アーリントンカップ 武幸四郎騎手の引退レース 

武幸四郎
勝ち馬は出世すると言われているアーリントンカップ

過去5年の勝ち馬を見ても
レインボーライン
ヤングマンパワー
ミッキーアイル
コパノリチャード
ジャスタウェイ

後のGI馬が3頭もいるというのは凄いですね





新規口座開設で最大20,000円キャッシュバック!【外為ジャパン】



FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX












過去5年のレース傾向としては
4角先頭で馬券に絡んだのは2頭

2014年ミッキーアイル
2015年マテンロウハピネス



上がり最速馬は4頭が馬券絡み
2012年ジャスタウェイ
2014年フェルメッツァ
2015年アルマワイオリ
2016年ロワアブソリュー

馬券に絡まなかった2013年は
上がり最速馬が4着で
1~3着馬は上がりタイム2位と3位


上記のデータからだけで見ると
開幕週ですが末脚鋭い馬のほうが期待値が高そうです





またこのレースは武 幸四郎騎手の引退レースでもあります
ミラアイトーンに乗る予定

ミラアイトーンは池江厩舎の期待馬の1頭で
初戦は芝1800Mに出走し逃げて勝利
2戦目は芝2000Mに出走するも距離の壁なのか4着に敗退
3戦目はすぐに距離をつめて芝1400Mに出走
今度は好位追走で直線抜け出し上がりタイム1位で余裕勝ち
馬自体の能力は高そうですね

引退レースといえば
調教師の引退レースなどではその厩舎の所属馬を勝たせる為
周りの騎手が露骨に負けようとする傾向があります
公正競馬とか謳ってるクセにこういう八百長というかヤラズがあるのが現実


↓福永騎手がわざと負けようとしてるのに
↓馬が強すぎて勝っちゃった八百長失敗レースw





動画のレースは白井調教師と鈴木調教師の引退レース
逃げて2着になったマノワールが白井調教師の管理馬
3着のトーセンハルカゼが鈴木調教師の管理馬

逃げるマノワールに誰も競りかけず最後までみんな付いていくだけ
しかし福永騎手はいつもいい馬に乗ってるので
直線であっさり追いついてしまうw
馬体が並んだ時に手綱引っ張るわ
追ってるフリしながら上体起こして
手綱もちょいちょい引いて馬の邪魔しまくりw
白井調教師に華持たせようとして自分も相手にも恥をかかせる結果にw


幸四郎騎手は周りから好かれているようですので
彼を勝たせようと周りの騎手達が動く可能性もありそう

動画のレースほど露骨ではなくても
ミラアイトーンが逃げたら競りかけない
内から差して来たら道を開けるとかはありそうですね


何にせよミラアイトーン自体は良さそうな馬なので
普通に買い目にいれても良さそうですし
幸四郎騎手も最後の騎乗ということで
気合入れて乗ってくれるんじゃないでしょうか















Comment

Add your comment