ヒーローのクレージー馬券術

高配当狙いで穴馬を探す競馬予想ブログ

東京新聞杯 先週の芝レース結果から雑な予想してみた 

シェルビー
東京新聞杯では京都金杯を制した
エアスピネルが重賞2連勝を目指して
中4週で早くも出走してきます

世代が違えばクラシックタイトル獲れていたと言われている馬
今後はマイル路線でやっていくようですが
ここも勝つようなら今後のマイル路線で主役となっていくかも知れませんね



























過去のデータから予想してる人は多いですよね
私も参考までに過去のデータはよく見てます

でもそれだと最近当たってないので
(過去データだと先週の私の本命馬キングズガードは不安点なかったw)
もっと期間を絞ってみる

先週の東京芝レース結果から予想してみると・・・


まず位置取り
芝の全10レースで馬券内にきた馬の脚質

逃げ馬(1-1-1)
3頭が馬券内
1着1頭 2着1頭 3着1頭

先行馬(1-2-3)
6頭が馬券内
1着1頭 2着2頭 3着3頭

差し馬(5-6-3)
14頭が馬券内
1着5頭 2着6頭 3着3頭

追い込み馬(3-1-3)
7頭が馬券内
1着3頭 2着1頭 3着3頭


さすが東京コース
エアレーションはしてなかったようですが
開幕週から差し追い込みが決まってますね




次に枠番

1枠(2-0-1)
3頭が馬券内

2枠(0-0-2)
2頭が馬券内

3枠(1-0-1)
2頭が馬券内

4枠(3-5-0)
8頭が馬券内

5枠(0-2-1)
3頭が馬券内

6枠(0-2-1)
3頭が馬券内

7枠(0-0-1)
1頭が馬券内

8枠(3-1-0)
4頭が馬券内


4枠がかなり成績いいですね
8枠もいいですが確か8枠から馬券内にきたのは
強い人気馬ばかりでした
そして8枠から馬券内にきた馬4頭中2頭は横山ノリさん騎乗
次に1枠・5枠・6枠の成績が良さそうです


騎手と血統も調べようと思ったけど時間かかりそうなんで
このくらいで雑に予想すると



上がりタイム上位の馬が4枠に入ると本命候補
1枠・5枠・6枠の馬を相手候補
横山典騎手(ロイカバード)が8枠になると買い




こんな感じで適当に考えてみました

直近5走以内で上がりタイム33秒台だした馬達
シェルビー
ストーミーシー
タガノブルグ
ダッシングブレイズ
トーキングドラム
ブラックスピネル
ブラックバード
プロディガルサン
ヤングマンパワー
ロイカバード


多い・・・w

改めて見てみるとヤングマンパワーって先行して
上がりタイム33秒台だしてる
さすがイスラボニータやダノンプラチナに勝った馬ですね

ダッシングブレイズ・ブラックスピネル・
ブラックバード・ロイカバード辺りが特に末脚に秀でてそうですね

穴で狙うなら上手く嵌ればいい末脚を発揮するシェルビー
OPまではほぼ崩れることなく走ってきたが
重賞の壁に弾かれてから成績が安定しなくなった馬
去年の12月に1年ぶりの休養明けで出走して惨敗
今回叩き2走目で得意の東京コース変わり
良いころのデキが戻っていたとしたら
もしかすると1発あるかも・・・・






やっぱり厳しいかなw








4K TV
TV CMでも放送中
↓圧倒的低価格4Kテレビ
DMM.make DISPLAY





Comment

Add your comment